読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

無印良品「サーキュレーター(低騒音ファン)」を買いました。 ホワイト AT‐CF18R2‐W


無印良品サーキュレーターを購入しました。

2013年に一度購入してます。

それが壊れたのではなく、追加購入です。

静音設計で音が気にならないこと

デザインがシンプルなのが気に入っています

型番が前回の「AT-CF18R-w」から「AT-CF18R2-W」になっています。

特徴
サーキュレーター(低騒音ファン)・ホワイト 型番:AT‐CF18R2‐W
羽根を一から見直し、充分な風量を確保しながら動作音が静かなサーキュレーターです。カバーが取り外せるので、羽根のお手入れが簡単です。 
消費電力(W):[50/60Hz]強15/17・中12/11・弱7/7 風量(m3/min):[50/60Hz]強9.7/10.3・中8.1/7.5・弱5.5/5.3 騒音(dB):[50/60Hz]強40/40・中36/34・弱27/26 電源コード:1.6m 3段階風量調整 電気代:(円/1時間):[50/60Hz〕強0.41/0.46・中0.32/0.30・弱0.19/0.19
3段階風量調整
電源コード:1.6m
幅28.5×奥行21.4×高さ29.7cm 重さ:2kg

スポンサーリンク



特徴を見ると、あら!

羽根がイチから見直しされています。

見た目は変わってないようでしたが、改善されているんですね。

大風量でも低騒音な羽根を新設計
サーキュレーター(低騒音ファン)専用に設計した羽根は一般的なサーキュレーターで使用されている羽根の形状とは異なり、回転方向に羽根先が大きくせり出したブーメラン型です。騒音の発生源である羽根表面の空気の乱れを、流体力学に基づいた形状によりコントロールすることで、羽根表面の空気の乱れを少なく、大風量での低騒音運転を実現しました。

関連リンク
softcandy.hatenablog.com

softcandy.hatenablog.com