softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

靴箱の仕切り棚を増やしました。


靴が入りきらなくなって、どうしたものか。

滅多に使わない靴は別の場所へしまうことにしました。

それでも数足入りきらない。


そうだ、仕切り板を増やせばなんとかなるかも!?

サンダルなど高さの無いものなら詰めれば入りそうです。


見えないところだし、ベニヤでいいや。

そこでベニヤ板を切って仕切り板を増やすことにしました。


我が家にはキャットドアをつけるときに購入したBOSCH(ボッシュ) SDSジグソー PST800PELがあります。

それでベニア板を切ります。

今回は家にあった余り材を利用しましたが、ホームセンターで購入する際に加工料を支払えば切ってもらえるサービスもあります。

加工料は数十円〜ですが、私の家の近所は直線加工は無料で、有料加工はやってません。

また薄手〜まあまあの厚み、くらいのベニア板ならカッターで切ることもできます。


BOSCH(ボッシュ) SDSジグソー PST800PEL


このBOSCH(ボッシュ) SDSジグソー PST800PELは、不器用な私でも簡単に刃が取り付けられる仕組みなのです!

刃を選んで、ずぼっと押し込んではめると、カチッと部品が回転して勝手に固定されます。

取り外しも簡単で、回転したツマミをひねれば刃が取れます。

問題は、板を抑える作業台が無いこと。

万能台にベニア板をのせて、片足で板を踏んで押さえて、もう片方は左手で押さえる。

右手にBOSCH(ボッシュ) SDSジグソー PST800PELを持って、

ジャコ、ジャコ、ジャコ、ジャコ

と切ります。


いやー、ギザギザっすわ。

まぁ、切れればいいんです。

どうせ靴箱の中ですし。

のこぎりなんて時間かかるし、BOSCH(ボッシュ) SDSジグソー PST800PELならあっという間です。

カッターで端をちょっと綺麗に整えて終わり。

キレイに切りたかったら、やっぱりがっつり固定することでしょうね。

作業台は便利そうだけど、場所とるし、そこまでDIYしないし、意外と価格がするし、ということで購入してません。

最近はBOSCH(ボッシュ) バッテリーのこぎり KEOなんてお手軽なノコがあるようなので、ちょっと切りたいな、って人はこっちのほうが庭の木も切れていいかも。


BOSCH(ボッシュ) バッテリーのこぎり KEO
ガーデニング、DIYまでマルチに使えるので夫に頼んでいた枝切りだって、自分でデキる。


BOSCH(ボッシュ) ワークベンチ PWB600
組み立て簡単、折りたたむと厚さ9cmで収納も簡単


よっこいせ。


本当は凹をつけたほうがいいのですけれど、置いてみたら問題無さそうなので、手間は省くことにしました。

これで2枚増量したので2足余分に収納できるようになりました。

◆関連リンク
壁紙をペンキで塗ってみますよ!!天井を塗装編 DIY その3
窓側の熱気を断熱する!断熱材カネライトフォームを買ってみた。
カバン中身の整理に。カバンに水筒を入れる仕切りに。エツミ クッションボックス E-746、ポーター・トートバッグ・サーモス・マグ FFF-1002(感想)
もう一個追加しました!机からずり落ちるiPadやiPhoneなどのコードを整理する、デスクトップケーブルホルダー WOPOW

広告を非表示にする