ヒガシマルのカレーうどんスープ、ラーメンスープ(糖質制限ご飯におすすめ!)


我が家ではヒガシマル醤油 うどんスープを愛用しています。

そのシリーズでヒガシマルのカレーうどんスープがあります。

糖質(炭水化物)は9.2g

まずまずの数字じゃない?

ってことで買いました。

これに糖質0g麺を組み合わせれば低糖なカレーうどんの出来上がりです!

ときどきカレーが食べたくなるんですが、糖質制限してると難しいのです。

コクのあるカレーにかつお節のだしを利かせた和風カレーうどん用粉末スープです。
ほどよい辛さの中に、和風だしと牛肉のうま味がきいています。
うどんと一緒に煮込むだけで簡単に作ることができる、粉末タイプ。
カレー鍋やタンドリーチキンにも使えます


箱が大きい割りには3袋しか入ってません。

でも小家族だったらこれくらいで充分だし、容量が多すぎて買うのをためらうことは起きません。

粉になってて、さっと300mlの水で混ぜて煮立てば出来上がりです。

簡単!

これに豚肉、野菜なんかも組み合わせて食べたのですが、美味しい〜。

少量でもお肉は入れたほうがより美味しいと思います。

これは使える!

ってことで追加で購入しました。



スポンサーリンク


それから、ヒガシマル ラーメンスープ も買ってみました。

スリムな箱ですがこちらは8袋入りです。

糖質(炭水化物)は2.2g

糖質低い!

ヒガシマル醤油 うどんスープは3.3gなのでそれより低いです。

ヒガシマル ラーメンスープ 1箱8食

ヒガシマル ラーメンスープ 1箱8食

 

鶏がらだしをベースに淡口 しょうゆを合わせました。あっさりとしたうま味で、汁までおいしくいただけます。
チャーハン、スープ、野菜炒めなど、中華だしの素としてもお使いください。

こってりとんこつ味に慣れた私からすると、たしかに「あっさり醤油味」で、美味しいけれど、ちょっと物足りないかな。

あれだ。

油を入れてないからかもしれない。

今度は油を入れよう。(ごま油、葱油、ラー油あたりがおすすめです)

そしたらちょっとこってりになるよね?


ときどき、マルタイ 皿うどんが食べたくなります。

糖質(炭水化物) 44.8g

これは麺も含んだ糖質なのでこれくらいになるのはわかるんですけど。

パリパリの麺が美味しいんですよね〜。

お店で食べるなら中央軒の皿うどんが食べたいです。