softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

SoftBank光(ソフトバンク光)の工事終了!au→SoftBank MNP関連(感想・評価)


auSoftBankMNPして、eo光からSoftBank光(ソフトバンク光)になりました。

SoftBank光のスマート値引きが適用されるからです。

SoftBank光のスマート値引きは申し込み日から2ヶ月目の請求額から必ず適用されます。開通日からではありません。

気になる月々の費用は

ソフトバンク光 戸建住宅 5,200円、集合住宅3,800円 + スマート割引 加入必須オプション 500円 =月 5,700円 / 4,300円

なかなか安いんじゃないでしょうか!

このNTTのモデムでかい!

存在感ある〜。

形もなんだかレトロな印象。

それに比べて光BBユニット(ひかり電話ルータ)はソフトバンクのホワイトカラーで現代的です。

それに今回は光BBユニットひとつで無線LANも兼ねているのでモデムが大きくても以前よりは場所をとっていません。


以前はこんな感じでした。


eo光のときはBUFFALO 11ac(Draft) 1300プラ 450Mbps 無線LAN親機を別途購入して自宅をWifi化してたんですね。

でも今回SoftBank光のスマート値引を適用させるために「スマート値引き 加入必須オプション 500円」に加入したことにより


・光BBユニットレンタル
Wi-Fiマルチパック
・ホワイト光電話(基本プラン)ソフトバンク携帯電話、ホワイト光電話、BBフォンへ通話料0円


が含まれているため、無線LAN機を別途用意しなくてもWifi化できています。

500円×2年間=12000円なら、無線LANを別途購入するより割安なのではないでしょうか。

それにルータの相性云々に煩わされないのも良いです。

そう考えると、なかなか良いサービスだと感じました。

設定も簡単でした。

パソコンは専用CDで設定をしましたが、iPhoneなどのWiFi専用機器は設定を何もしなくても繋がっていて驚きました。