softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

ふわふわの台湾スイーツが作れる、レジェンド松下のかき氷器「ゆきゆき」。月曜から夜ふかし 【糖質制限ダイエット】


2015年7月13日(月曜日)放送の日本テレビ月曜から夜ふかしで、実演販売士のレジェンド松下さんが現在流行中のふわふわなかき氷が作れるかき氷器「ウィズ(WIZ) YukiYuki(ゆきゆき) 」を紹介しました。

この「 YukiYuki(ゆきゆき) 」」を使えば台湾スイーツのようなふわふわのかき氷を家で作ることができるのです!

早速、インターネットでチエックすると、

売り切れ。

売り切れ。

売り切れ。

予約を受け付けている店舗があったので、そちらへ申し込みしました。

今夏に受け取るのは無理かな?と思っていたら、お盆に届きました!

ウィズ(WIZ) かき氷機 YukiYuki(ゆきゆき) レッド
特殊仕様の刃で独特のふんわり感を再現!
台湾で人気のふんわりなめらかなフローズンスイーツをおうちで作れるメーカーです。
ふんわりとした綿雪のように削り出せるので、おどろくほど口どけなめらか!
マンゴーがとろける台湾風ふんわり氷など、いろいろなメニューを楽しめます。
理研究家・スヌ子さんのスペシャルレシピブック付き。


箱から出してみました。

おもちゃのような感じ。

メイドイン台湾、っていうところで納得。

あと、この商品を作ってるウィズ(WIZ)はたまごっちを企画した横井 昭裕さんが代表取締役を務めている会社でした!

へぇー。


レシピが入ってまして、作り方を見ると、、、あっ、凍らせる容器にフタないんだ、、、。

中身がこぼれないように容器の下からラップをすると良いというアドバイスが書かれてます。

これについてはAmazonの口コミでもフタガ無いとがっかりされている人がチラホラいて、みんな感じることは同じのよう。

そのAmazonの口コミの中に、ジップロックのスクリューロック473mlの二個入りがぴったりだとコメントしていて、なるほど〜、と思いました。

フタがあると重ねておけますもんね。

私はビニール袋で保護して冷凍庫へ仕込みました。

取り出してみたら、ビニール袋の中でこぼれて固まっていたので、覆っておいてよかった〜。

冷凍庫で12時間凍らす必要があるので、届いてすぐには食べられないのがもどかしい!!


気になる点は、このバネなどの素材が錆びないかどうか、、、

乾かせばいいんですけどね


氷を「粗く」「細かく」と二段階調節が可能になってます。

凍らせたら、容器を逆さにして、水道水を当ててカパッと中身がとりだして中へ。


糖質制限ダイエットをしているので、ココナッツと牛乳、お湯で溶いたエリスリトール(砂糖)を混ぜて凍らせたものを削ってみました!

おぉー、削れる、削れる。

右はじに氷が落ちてくるようになっているので、お皿を中央に置いてたら少々こぼれました。

先日購入したイッタラの「ティーマ」15cmのお皿がいい感じにぴったり。

お皿を移動させながら削っていきます。

これで容器八分目まで液体を入れて凍らせたものの半分程度の量になります。

山盛り食べたかったら、ひとり1個まるごと削る。

最後の1cmほどは削れないので、そのまま固形で食べることになります。


iittala(イッタラ) ティーマ 007247 ボウル 15cm ホワイト 【並行輸入品】


まずは細かく削ってみました。

おぉ〜、ふんわりかき氷!

自宅でこのレベルが頂けるなら満足。

これは凍らせる素材によってふんわり度合いが異なるでしょうね。

水が多ければシャリシャリ感が増すと思います。


二度目は粗めで削ってみました。

細かいほうがふんわりしてました。

こちらはシェイブアイス的なイメージです。

こっちもこれはこれで美味しい!

冷たさを楽しむなら粗めのほうがいいです。


キャプテン マンゴー 600ml
インド産アルフォンソマンゴーピューレをたっぷりと使用した濃厚で風味豊な希釈用シロップ。
チューハイやカクテル、ハイボールのシロップに最適です。
ノンアルコールのカクテルや炭酸や水で4倍から5倍で割っていただくとソフトドリンクがお手軽にたのしんでいただけます。
かき氷のシロップとしてや、デザートソース、製菓材料としてもお使いいただけます。

削るのがただの氷では無いので、ベタベタして洗うのが面倒ですが、かき氷機ってこんなもんだと思います。

そこそこ大きな商品なので、洗い終わった後に乾燥させておく場所を、狭いキッチンではちょっと考えないといけないかも。


この暑い中、外出しなくても自宅でふわふわかき氷が食べられるのは贅沢な気持ちになりました。

糖質制限ダイエットをしているので、こうして自宅で手作りすることで食べられるスイーツの幅が広がりました。

材料をこらなければ、非常にリーズナブルに食べることが出来るのもうれしい!

糖質ダイエットをしていなければ、マンゴーや桃の缶詰で簡単に美味しく作れます。