読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

窓側の熱気を断熱する!断熱材カネライトフォームを買ってみた。


窓からの日を遮る為にベニヤ板で塞いでいたのですが、夏になったら「熱気がすごくて暑い!」という家族の声が出ました。

そうか、分厚めのベニヤでは熱気は遮れないのか。

そこでどうしようか考えていて、業務用 アルミ遮熱シートを見つけて、いいな、いいな、と思っていたのだけれど、送料がかかるので、どうせ買うなら、あそこもここにも使いたいわ!と考え出すとなかなか良い金額になってしまいポチッとできない。。。。

業務用 アルミ遮熱シート
保冷、保温に役立つ!アルミ遮熱シートカーペットやこたつ、キャンプ時のテントの下にボイラーや給湯器の配管、ダクトの保温、保冷にリフォームに、屋根裏に、床下に、車に、キャンピングカーに車庫に、プレハブに、仮設住宅

厚さ4ミリ、ハサミでカットできるので非常に扱いやすい遮熱シートです。もちろん建材としてもご利用いただけます。

熱の伝わりを遅くする断熱材とは違い、アルミのシートは95〜97%の輻射熱を反射します空調の効率を上げ、節電、エコにもつながります

そして調べていたら断熱材を仕込んでいる方々を見つけました。

窓の内側に断熱材を立て掛ける人、雨戸の内側に両面テープで断熱材を張り付ける人。

この場合に使用する断熱材は「カネライトフォーム」もしくは「スタイロフォーム」です。

雨戸の内側に断熱材を張り付けるという方法は興味深かったのですが、1mm程度の薄手の断熱材を探す必要があることと、効果があったと感じる人と、効果が無かったと感じた人とそれぞれで微妙な感じがしました。

窓の内側に立て掛けた人は概ね満足しており、立て掛けるだけという手軽さの割に効果が高いのだと感じました。



今回、対策をしたい窓は雨戸が無く、日光は直接は入らないけれど反射した光が入ってきています。

この窓には必然的に窓の内側に断熱材を立て掛ける方法になるのですが、これもまた悩んでいました。


窓枠の大きさに準じたサイズの断熱材を探したところ「カネライトフォーム」で60cm×90cmを2枚程買えば良いのですが、割高なのです。


カネライトフォーム E−3 600×900×20mm
発泡倍率約25〜30倍の押出発泡ポリスチレンです。 断熱材としての活用はもちろんのこと、造形などでも活用されています。

近所のホームセンターに「カネライトフォーム」が販売されているのですが90cm×180cmとサイズが大きいのに安い。

自宅でジグソーで切ることができるらしいけど、そんな大きなものは持って帰れない。

調べてみるとネットとはすごいものでFRP素材屋さんという所で、大きなサイズの「カネライトフォーム」がリーズナブルに販売されているうえに、加工してから配送してくれるサービスをしているのを見つけました。


軽量!!屋根裏断熱材・ファブリックボード・パネル自作に!特別送料表適用品【カネライトフォー...
独立した気泡構造により、断熱の大敵である水が入りにくく、断熱性能の劣化を防いでいます。

でもまぁ、ホームセンターに行ったときにちょうど店員さんが近くにいたので加工してもらえるか聞いてみました。

「したことはありませんが、やってみますよ!」

ピカーッと店員さんに後光が差しましたよ。

「切り口が汚くなる可能性がありますけど、、、」と言われたものの、店員さんが切ってくれた切り口は満足できるレベルでした。

そうしてカネライトフォームをようやく手に入れました。

考えている時間が長かった〜。

その場にあったいちばん薄いのを選んで25mmのものを買いました。

もっと薄いものもありますが、在庫がありませんでした。

カネライトフォームにはいくつか種類がありますが、私が購入したのは「スーパーE1」

熱伝導率は0.04以下とあるけれど、数値についてはよくわからない、、、コンクリート1.6、ステンレス15、合板0.16、せっこうボード0.22と比べると随分と数値が低いことはわかります。


窓に設置してみました。

あれ!?明るい。。。

まるで手を日光にかざしたような赤さ。

日光が直接差していない窓とは言え、こんなに日が照っているのか。

カネライトフォームの上から手を当ててみますと、じんわりと温い。

カネライトフォームを置く以前に置いていたベニヤ板を上から被せたら真っ暗にはなりました。

むむぅ、この窓にはアルミ遮熱シートを買うべきだったか、、、爆


そしたら家族が「熱気が来ないね!」

この日は朝9時から30度で、日中ピークの気温は37度。

午後15時を過ぎても34度をキープ。

いつもなら熱気がムンムンときますが、今日は来ない!

おぉ!効いてる!

かなり効果がありました。


断熱・防寒、保冷・保温、節電・建材や車内等エコ対策に業務用 アルミ遮熱シート 【1×12m】
送料無料!!
熱伝導率:0.0435w/m.k

◆関連リンク
今年の節電対策。留守部屋の温度上昇を和らげるのに換気扇がとても効果的!東芝窓用換気扇VFW20x2
夕方に暑くなる家。屋根裏、屋根裏収納の遮熱。東芝VFW20x2 断熱【成功編】
夕方に暑くなる家。屋根裏、屋根裏収納の遮熱。改善挑戦編 東芝VFW20x2 断熱
凸凹ガラス出窓を遮熱。遮熱シートを貼って節電。
猛暑に対抗!簡単にできる断熱対策。
段ボールを自由自在に切ろう!BOSCH バッテリーマルチカッタ− XEO2
キャットドアを取り付けました! BOSCH(ボッシュ)ワンハンドSDSジグソー PST800PE
節水シャワーで水道代を節約。TOTO「エアインシャワー」
オフィスで飲み物を節約!THERMOS 真空断熱ケータイマグ 0.75L JNL-751 (感想)
夏の電気代が去年のマイナス35% 東芝 E-CORE(イー・コア) LED電球 一般電球形 5.4W


家でちょっとだけ使いたい…。9.5m巻のショート版登場!【送料無料】高性能遮熱シート<アスト...
アストロフォイルはハサミや カッターで簡単に切れるため、
施工も簡単です。使用したいもののサイズを計り、そのサイズに切るだけ!
アストロフォイルとは、「夏涼しく」「冬暖かく」が実現できる遮熱材です。
基本的には住宅など建物の屋根や壁、床下などに使用します。

遮熱材は断熱材と異なり、建物に侵入する熱の内70%を占める「輻射熱」を反射するため、全体を囲めば魔法瓶の様に保温、保冷効果を得られます。

広告を非表示にする