今年の節電対策。留守部屋の温度上昇を和らげるのに換気扇がとても効果的!東芝窓用換気扇VFW20x2


5月に屋根裏部屋に東芝 窓用換気扇 VFW-20X2を取り付けたところ、家全体の温度上昇が改善されました。

そうなってくると今度はエアコンを日中つけていない部屋の暑さが気になってきました。

日中の輻射熱が部屋にこもって、うだるような暑さになり、家自体が熱を持っているように感じます。

そこで追加で東芝 窓用換気扇 VFW-20X2を購入して窓に取り付けました。

東芝(TOSHIBA) 窓用換気扇 【VFW-20X2】

東芝(TOSHIBA) 窓用換気扇 【VFW-20X2】

今回は私が組立から取り付けまでやってきました。

手順を前回に見ていたので、説明書を見ながらなんとなく要領は得ていたものの、それでも説明書がやや説明不足に感じました。

パッとわからない。

ちょっと悩んで「そういうことか!」

こういうものを組み立て慣れてない私のような手先が器用でない人はやや苦労するでしょうが、それでも30分程で取り付けできました。



サッシ(枠)をはめ込んで、白いパネルを窓の高さに合わせます。

パネルをはめ込んで高さを作っていくときに、パネルが平たくならないので、これでいいのかなぁ?と悩みましたが、サッシ(枠)にはめ込んだら真っ直ぐになりました。

組み立ての際は横に寝かしたほうがスムーズに作業できました。

立ててパネルをはめ込もうとすると、全然入りませんでした。

このパネルの高さ調整さえクリアしてしまえば、あとは窓に換気扇をはめ込んで、締め付けねじで固定するだけなので簡単です。


網戸を防虫ネット代わりにするので、網戸の手前につけます。

窓も閉めれますし、雨戸も閉めれますし、雨の時の問題はありません。


早速、換気扇を日中に回してみたところ、今まで夕方時にムアーーーーッと暑かった空気は無くなり、耐えられるくらいの暑さにまで和らいでいました。

家に熱がこもらなければ他の部屋のエアコンの効きも良くなると思います。

今年は猛暑なので、どれだけ節電対策をしても去年よりも電気代がかかりそう!

でもやらなかったらもっと電気代がかかると思います。