softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

上品でおいしいスイーツを贈る「贈る心得」


お菓子を贈ることが多いので、参考に贈る心得。ご縁結びのスイーツを読んでみました。

著者は女性雑誌の編集をしていたので、その土産はどこかお洒落で、贈られたほうも喜びそうなものばかり。

でしたが、プチギフトなスイーツはどれも目を引くものが多いけど、もう少しちゃんとしたものを、、、と思った際の参考になるものは少なかったです。

日持ちのしないお菓子も多く紹介されており「持参する土産スイーツ」というのがコンセプトになっているようで、遠方の方に贈るギフトの参考にするのは難しいです。

また、東京か京都でしか手に入らないものが多く、範囲が全国で無いのも残念。

贈る心得。ご縁結びのスイーツ
「スイーツを贈る」という行為はおもてなしのひとつであり、なかでも相手に渡す「手みやげ」は贈り主のメッセージや人となりを直接お伝えできる最高のコミュニケーションツールです。
ギフトの達人ならではのセンスで選び抜かれた「上品でおいしいスイーツ51品」を、和洋のジャンルを取り混ぜて様々なシチュエーション別に美しい写真で紹介します。

添えられている文章も「こんな素敵なスイーツを贈っちゃう私って素敵でしょ!?」という雰囲気が漂っていて、いやー、こういうのが読みたかったわけでは無いんだなぁというのが正直な感想。

著者が贈った先の人と、スイーツによってどう縁を結んだのか、もっと具体的なエピソードがあると良かったかも。

タイトルの割には内容が浅く、もうちょっとカジュアルなタイトルのほうが本書にはあっていると思います。


100億円を引きよせる 手みやげという本も気になります。

こちらはスイーツに限定されていないんですけれど、食べ物も紹介されているようです。

100億円を引きよせる 手みやげ


究極のお土産
大手百貨店バイヤーが推す、全124品紹介!


東京 五つ星の手みやげ
選者は、「料理の鉄人」(フジテレビ系)の審査員として活躍し、「おいしゅうございます」でお馴染みの信頼できる食のジャーナリスト岸朝子
食通たちに愛され続ける老舗・名店の極上の味みやげを厳選し、オールカラー256頁で紹介する永久保存版ガイド

広告を非表示にする