読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。


スポンサーリンク



人気ブログランキングへ

税金をクレジットカードで支払ってポイントゲット!「nanacoカードで5万円以上の税金を支払う方法」

その他


税金をクレジットカードで支払うことが出来れば、クレジットカードのポイントがたくさんもらえます。

そこでまず楽天カードJCBを作りました。

nanacoカードにクレジットカードからチャージ(入金)できるカードが限られているのですが、楽天カードJCB


・年会費無料なこと
楽天でよく買い物をすること


などから自分には都合が良いと考えました。

100円で1ポイントもらえるので、1万円で100ポイントもらえます。

【注意点】

nanacoカードにクレジットカードからチャージ(入金)するには、初めてクレジットチャージをご利用される場合は、クレジットカードの事前登録が必要です。

nanacoカードはご入会から10日後の朝6時以降、nanacoバイルは新規入会・機種変更から4日後の朝6時以降に事前登録が可能となります。

事前登録完了後、24時間経過後からご利用いただけます。

(゚∀゚)つまり税金の支払期限前に余裕をもってnanacoカードをを作成する必要があります。今年は間に合わないという方は、来年に向けて作ってください〜。

nanacoカードにクレジットカードからチャージ(入金)は1回につき5,000円以上、1,000円単位で29000円までチャージできます。

1日3回までチャージができ、1ヵ月間では回数で15回 合計金額で20万円迄

(゚∀゚)これを読んだら5万円以上の支払いが簡単だと思うじゃないですか?でもね

nanacoカード、またはnanacoバイルにチャージできる上限額は、50,000円です。

ヽ(*´□`)ノ゙5万円までという制限があるんです!!

し・か・も!

実際に操作してみてわかったんですが、、、、クレジットカードからチャージ(入金)29000円をパソコンでして、よし、1日3回まで出来るんだから続けて操作しようと思ったら、
どうやらクレジットカードからのセンター預かりの上限29000円なんです!!

えっ!どういうこと!?

つまり、セブン銀行のATM、もしくはセブンイレブンの店頭で「残高確認」(センター預かり分をnanacoカードに入金する)をしてからでないと、クレジットカードからチャージ(入金)作業が出来ませんでした!!

えーーーーーー!なんじゃそりゃーーーーーー!!



えーっと、5万以上の税金を一括で払いたい場合の流れをまとめますね

PCもしくはiPhoneから、クレジットカードからチャージ(入金)29000円処理をする。

セブン銀行のATM、もしくはセブンイレブンの店頭で「残高確認」(センター預かり分をnanacoカードに入金する)
nanacoカード残高29000円

PCもしくはiPhoneから、クレジットカードからチャージ(入金)29000円処理をする。(コンビニ店頭で処理しましたよw)

セブン銀行のATM、もしくはセブンイレブンの店頭で「残高確認」(センター預かり分をnanacoカードに入金する)
nanacoカード残高 5万円
センター預かり 8千円

PCもしくはiPhoneから、クレジットカードからチャージ(入金)21000円処理をする。(←多分、21000円までしか入らないと思います。ここはやってないので未確認)

セブン銀行のATM、もしくはセブンイレブンの店頭で「残高確認」(センター預かり分をnanacoカードに入金する)
nanacoカード残高 5万円
センター預かり 29000円

(´д`ι)すごい手間〜。

クレジットカードからのチャージしかしてないのでわからないのですが、現金からのチャージであっても同じかと。

私はクレジットカードチャージを何度かやってみたんですが、センター預かり金は29000円以上は送信できませんでした。

よって私の出した結論は、クレジットカードからのチャージでnanacoカードから支払できる上限額は79000円だと思います。



裏技的にするなら、店員さんの目の前でスマートフォンを使用してクレジットカードからのチャージ処理をする。。。

(゚∀゚)「今、スマートフォンからチャージしたので残高確認お願いします!」×3回

勇気がかなりいる〜!レジが空いてるときじゃないと後ろの人に申し訳ないし!

もしやるなら、(nanacoカード残高 5万円、センター預かり 29000円)を前日までに処理しておくことです。

そしたら最高で166000円まで支払いができるかと。


レシートはこんな感じ。

支払額が66500円でした。

まずnanacoカードから5万円を支払い処理してもらった後で、「残高確認」をしてもらい5万円を超える分の残金を処理してもらいます。

この処理がわからない店員さんに当たったのですが、奥から人が出てきてわかる人に対応してもらえました。

いやー!本当にコンビニの店員さん大変だわ!


さてこの手間を経て得たポイントは

(゚Д゚;)665円!!


5万以下の金額を支払うときの手間は少ないので、nanacoカードから支払う価値は十分にありますよ。

住宅の税金(固定資産税・都市計画税)は4期に分かれていますから、一期づつ支払えば上のようなそこまでの手間は発生しないと思います。(5万以下の人に限る)

よかったら参考にしてくださいね〜。


サラリーマンの9割は税金を取り戻せる あらゆる領収書は経費で落とせる【増税対策編】 (中公新書ラクレ)
本書は元国税調査官が、最小の労力で最大の効果を上げる裏ワザを伝授