読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。


スポンサーリンク



人気ブログランキングへ

敏腕証券マンが見つけた人生とは?「プロヴァンスの贈り物」ラッセルクロウ

映画


この映画ロマンチックだから見てみて!とおすすめされたプロヴァンスの贈り物を見てみました。

英語のタイトルは「A Good Year」

、、、プロヴァンスの贈り物と全然違います。

それはさておき、この映画の監督がリドリー・スコットと知ってびっくり!

リドリー・スコットと言えば、ブレードランナーグラディエーターなど、どちらかというと男臭い名作を生み出しているイメージ。

でも、なるほど、どうりで映像が叙情的で美しいはずだわ!


プロヴァンスの贈りもの [DVD]
リドリー・スコット監督×ラッセル・クロウ主演!
ロンドンの金融界で働くトレーダーのマックスは叔父の遺産を相続するため、少年時代の夏休みを過ごした南仏プロヴァンスを20数年ぶりに再訪するが、、、

ロンドンの金融界で働く敏腕トレーダーのマックス(ラッセルクロウ)が、叔父の遺産を相続するため南仏プロヴァンスを訪れるところからはじまります。

もう見てると先が読めちゃうほどベタな展開なんですけど、ラッセルクロウの演技は素晴らしいし、出てくるキャラクターがどの人も魅力的で、見ていて面白い!

そして、女性がうっとりするようなロマンチックな場面も素敵です。

さすが監督リドリー・スコット

頭を使ったり、ハラハラしたくないけど、何か面白い映画が無いかなぁって思うときが私にはあるんですけど、そういう時にまた見たい映画です。

と言いつつ、あれはどういう意図だったのか、と考えようと思えば考えられる奥の深い映画だと思います。


映画を見る為の余談として、、、マックスがロードレーサーを見て「ランス・アームストロング!」と叫ぶシーンがあります。

ランス・アームストロングはアメリカ出身のロードレーサーで、2005年ツール・ド・フランスを最後に現役を引退することを発表し、見事7度目の総合優勝を獲得しています。

しかも癌と戦いながら!

この映画は2006年なんですが、2001、2004年にドーピング疑惑が沸き起こります。

リドリー・スコットが彼の功績を称えて、彼を支持してのことかと。

でも残念ながら、その後、ドーピング問題により優勝は取り消されてしまいました。。。


またゴッホの名画「糸杉の道と星空」について、マックスが上司に質問を投げかけるシーンがあります。

この作品はゴッホが最後に描いた絵です。

Wikiの解説を引用しますと

ゴッホが友人であり同じく画家であるポール・ゴーギャンに宛てた手紙の中で、この作品はゴーギャン作『オリーブ山のキリスト』(1889年)と同じく、苦悩と不屈をテーマとしたものと語っている

Naomi Maurerもまた、その著書 The Pursuit of Spiritual Wisdom の中で、ゴッホがもうすぐ死ぬことを自覚していることがこの作品に反映されていると見る。人生というものが久遠の流れの中にあることを描こうとしたゴッホは、その旅路として曲がりくねった道を示し、旅人、馬車とその憩いの場である小さな宿屋を描き入れ、そのすべてを支配するものとして、死の象徴である糸杉を画面中央に置いた。また、糸杉の両側に明々と輝く明星と三日月を「地上のシーンに対する宇宙的観点」として加え、これによって「知覚宇宙が愛で満ちている」ことを表そうとした。

マックスが人生の岐路において何を選ぶのか、印象的なシーンだと思います。


ふたりがデートするシーンで歌手が歌っているのはシャルルトレネの「ブン」

何この歌!?と思う程、独特な陽気なリズムで耳に残ります。

シャルルトレネは南フランスのナルボンヌ生まれで、彼の曲はプロヴァンスの匂いがプンプンするそうで、流れる「ブン」は恋のことを歌っており、彼らの気持ちを代弁しているんですね。

探せばリドリー・スコットのこだわりや仕掛けがまだまだある映画ですので、考察するのにもオススメな映画です。



それから先日ラッセルクロウがThe Tonight Show Starring Jimmy Fallonに出演していたんですが


めちゃくちゃ太ってる!

現在51歳。また素敵なラブストーリーに出てくれる日はあるのでしょうか、、、。


ビューティフル・マインド [DVD]
94年ノーベル経済学賞を受賞した実在の人物、ジョン・ナッシュの半生を描いたドラマ。
47年、ジョンは「非協力ゲーム理論」を発表。その才能に国防省が目を付け、彼の周囲にはあやしげな人物が出没し始める。


消されたヘッドライン [Blu-ray]
気鋭の国会議員スティーヴン・コリンズのもとで働く聡明で美しい女性職員、ソニア・ベーカーが出勤途中の地下鉄で突然死亡する。スティーヴンと不倫関係にあったソニアの死は、メディアを大きく騒がせていた。一方、カルたちはドラッグ中毒の黒人少年が、裏通りで何者かに射殺された事件を追っているが、一見何の関係もないと思っていた2つの事件がつながる。2003年にイギリスBBCテレビで放送された巨大権力と新聞社の闘いを描いた骨太なサスペンスの映画化。国家権力や莫大な利権が絡む謀略の構図を暴こうとする新聞記者の苦闘を描く。一流サスペンス・アクション!

広告を非表示にする