読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。


スポンサーリンク



人気ブログランキングへ

(大阪・梅田)ルクアイーレに行って来ました!記念品も頂いてホクホク(感想)

お外ぶらぶら


2015年4月にオープンしたばかりのLUCUA 1100(ルクア イーレ)のはじめての週末に行って来ました。

12時くらいに行き、入場制限かかっているかな?と思いましたが、そんなことは無く、並んでもいませんでした。

さて、中に入ろうかな〜、と思っていたら何やら騒がしい。

記念品を配ってる!

綺麗なお姉さんから、ルクアイーレオリジナルのシュシュを頂きました。

おじさんも、男の子ももらってるのが面白かったなぁ。

おばちゃんは袋を二つも持ってる人がざらにいるのも大阪らしい。

そして、その脇でもスーツの男性が記念品を配っていて、頂いてみるとスペインの飴「 パパブブレ」とコラボしたオリジナル商品でした。

パパブブレの飴、好きなのでうれしい!

この記念品を配っていたのは30分程度だったと思うので、遭遇してラッキーでした!

そして、ルクアイーレの中でもフェイラーの付箋を頂くというラッキーに遭遇しホクホク!



6階にある、Forever21、Old Navyにまず立ち寄ってみました。

遠い!6階まであがるの遠い!というのが素直な感想。

ちょっと覗いてみようかな、というリーズナブルなブランドだけど、ぶらりと寄るには遠いなぁ。


5階には、大人向け「ディズニーストア」があります。

列ができてたので、外から鑑賞。

その斜め向かいの洋服ブランド「virgnia」に立ち寄ってみると「もっと並んでるときありましたよ!今日は少ないほうです」と店員さん。

virgniaは「リラックス感と大人の女性が持つ気高さを漂わせた、ワンランク上の“等身大のラグジュアリー”を提案」している洋服ブランドで「このお洋服は雑誌Classyにも掲載されているんですよ!」という感じ。

ここの店員さんみんな親切で、コーディネートの相談にも丁寧にのってくれて、でも、どうも商品が似合わなくてお断りしても「またお願いします〜♪」また見に来よう!と思いました。

伊勢丹だった頃は、お客さんがいないことをいいことに店員さん同士が立ち話は当たり前で、雰囲気がすごく悪かったのです。

伊勢丹もオープン当初はもちろんちゃんとしてましたが、、、今後も継続できるようにがんばって欲しいです。


2階、ルクアイーレに入って左手にある「マックスブレナー」(チョコレートブランド)を覗いてみました。

長蛇の列でしたが、店内を見るだけならサクッと入れました。

お得なお楽しみ袋もありますが、高級〜。自分で買う気はしないけど、プレゼントでもらったらうれしい印象。


同じく2階(グランフロントからの通路とつながている階)にスターバックス コーヒー グランマルシェ(82席) ができたのは便利そう。

他にもスターバックスは9階に梅田蔦屋書店に(400席)!

梅田で足を休めることができそうなのは大歓迎!


BF1階には朝食の女王「サラベス」がありますが、こちらも長蛇の列。

こちらは一日を通して朝食メニューが頂けるので、夜なら空いてそう。


BF2階、赤福が撤退した後に入った茶屋「あおざしからり」

赤福が無くなったのは残念!

仙台銘菓「萩の月」をつくっている株式会社菓匠三全が経営する「あおざしからり」ではあげもちやずんだもちなど楽しめます。


BF2階、以前に伊勢丹ご進物コーナーで人気の全く無かったスペースが飲食スペース「バルチカ」に生まれ変わってました。

メキシコ屋台の鶏料理「墨国回転鶏料理」の丸焼き鶏がぐるぐる回っている様子が目を引きます!!

ハーフ(タコス付だったかと)で850円程度、テイクアウトも可能だったのでいつか食べてみたい。

この日はオープニングキャンペーンでビールが一杯100円とあって賑わってました。

全体的におしゃれな立ち飲みスペースといった感じで、お昼からお酒を飲んでご満悦な大人がいっぱいいましたよ。

でも、ラーメンやカレーのお店もあるので、飲まない人でも気軽に立ち寄れます。


まだオープンはしてませんが「ウルフギャングステーキハウス」(4月下旬オープン)10階になります。

(しかし、この案内パンフ、牛タン屋さんと横並びにするかね?)

ウルフギャングステーキハウスはバナナマンさんや、秋元康さんも大好きだと言ってます。

専用熟成庫で28日間を目安にゆっくりとドライエイジングした「プライムグレード」の牛肉を、900℃のオーブンで焼き上げ熱々の皿に乗せたものが名物で2名様15000円〜です。

ドレスコートがありまして「男性のタンクトップ、ノースリーブまたはそれに類する服装、サンダルでのご来店はご遠慮ください」となっています。

ロウリーズ ザ プライムリブ よりは敷居が低いですね。


るるぶ大阪ベスト'15~'16 (国内シリーズ)

ルクアイーレは案内看板がわかりにくいのが残念。

見通しも良くないので、向こうにに何があるのかわからず「行ってみよう!」という気分になりません。

何というか、ぶらぶらー、と目的も無く彷徨ってみよう、という気分になりたいわけですよ。

もっとサインに工夫があれば、利用しやすいと思います。

今オープンしたてとあって係員がエスカレーターに常駐していましたが、みんな目的があって来てるわけじゃなくて、どんなものがあるか見に来たという感じなので、サインは大事だと思うなぁ。

ともあれ、以前の伊勢丹よりはぐっと親しみやすいお店も入り、使いやすくなったように思えます。

まだまだ全ては把握してませんので、お気に入りのお店を見つけたいと思います。

ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく大阪 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
地元のグルメ案内人と行く大阪、本当に美味しい40軒!鶴橋、天満、法善寺横町、お初天神でも食い倒れ~

広告を非表示にする