softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

「のだめ」が子育て!?二ノ宮知子の子育てファミリーエッセイ「おにぎり通信 ~ダメママ日記~ 1 」


「のだめ」でお馴染み!二ノ宮知子の子育てファミリーエッセイ「おにぎり通信 ~ダメママ日記~ 1 」です。

今、2015年3月28日より公開される「群青色の、とおり道 Episode 0」の、その公開にあわせて、映画では未収録となった主人公 真山佳幸の東京での物語を、漫画家の二ノ宮知子先生の書き下ろしによって限定発表されてますよ!しかも無料で!


さて、二ノ宮さんはふたりのお子さんを育てていますが、子育ての夫婦関係はまさにのだめと千秋先輩。

調理師免許を持つ旦那さんは二ノ宮さんのリクエストに応えて美味しいご飯を作り、家事をし、子育てをし、時には漫画のアシスタントもこなし、二ノ宮さんが大黒柱となって稼いでいます。

つまり、二ノ宮さんの立ち位置は一般家庭の「パパ」なので、そこら辺の事情もあって、題名の「ダメママ」像が期待とは異なる場合もあると思います。


おにぎり通信 ~ダメママ日記~ 1 (愛蔵版コミックス)
「のだめ」でお馴染み!二ノ宮知子の子育てファミリーエッセイ。

子供との接点が少ないせいか、子育てについてよりは、旦那さんとの関係のほうが中心なように思います。

二ノ宮さんが子供を面倒みようとしても、数十分しか持たずに旦那さんにすぐにバトンタッチしてしまう、、、というパターン。

お母さんが読むよりも、お父さんが読むと共感する内容なのかも。

二ノ宮さんの長男が、お姉さんの気をなんとか引こうとするところが面白かったです。

小さくても男なんですねー。


七つ屋志のぶの宝石匣(1) (KC KISS)
のだめカンタービレ』から4年、待望の二ノ宮知子最新作のテーマは「宝石×質屋」!
東京下町の老舗・質屋を舞台に、宝石のオーラが見える質屋の娘・志のぶとイケメン宝石外商・顕が織りなす、キラッキラの人間ドラマ。新・二ノ宮劇場の開幕です!!

広告を非表示にする