softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

青森・八戸のお土産に。萬栄堂「鶴子まんじゅう」


青森県八戸にビジネスで訪れる人は多いようですが、お土産の質問も多く見かけました。

「八戸で海産物以外の良いお土産ありませんか?」という具合に。

そこで八戸名物「鶴子まんじゅう」をご紹介したいと思います。

今回は1921年から販売している萬栄堂さんの「鶴子まんじゅう」です。

1個90円


右上に輝くのは第二十三回全国菓子大博覧会内閣総理大臣賞受賞」の金ピカシール!

ちなみに第二十三回は1998年に岩手菓子博'98(盛岡市)で行われました。

萬栄堂 
青森県八戸市大字八幡字5日町2-3
TEL0178-27-3017
定休日 毎週火曜日
営業時間 AM 7:30 〜PM 19:30
http://www17.ocn.ne.jp/~kashi-ao/ksh/maneidou.html


箱入りになると箱代を含む合計額がホームページに記載されています。

箱が立派ですし、内のしも可愛くて、贈り物にも良いですね。

鶴子まんじゅうの原料 小麦粉、黒砂糖、小豆、米粉、水飴、膨調材

10月1日購入で、賞味期限は10月15日にでしたので、約2週間あります。


青森県八戸市に古くから愛されている伝統駄菓子「つるこまんじゅう」。

八戸伝統駄菓子「つるこまんじゅう」10ケ入り
お菓子処 まるみやさんの「つるこまんじゅう」は、八戸駅KIOSK、八戸自動車道折爪SA、三春屋食品売場(本八戸駅徒歩10分くらい)で手に入ります。


これが鶴子まんじゅうです。鶴を表現しているんでしょうね。

口コミによると、鶴子まんじゅうの周囲の白い粉をボロボロ落として親に怒られたことがあると言っていた人がいたので、お皿を用意。

でも、思ったほどはボロボロ落ちませんでしたよ。

周囲の白い粉は落雁粉のそぼろです。

粉がお口の水分を奪っていきます〜。

モソモソしているので、片手にお茶は必須。

黒糖の味がしっかりあって、素朴な味わいです。

他では食べたことも見たことの無い菓子で、郷土菓子らしさが出てるように思います。


花万食品 なかよし カマンベール130g(袋入)
八戸港に水揚げされた質の良いイカと、デンマーク産チーズをふんだんに使ったオリジナルプロセスチーズが見事に調和した逸品です。

広告を非表示にする