softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

人生を変える壮大な旅がはじまる。LIFE!(ライフ)ベンスティラー【感想】


AmazonライブラリでLIFE!/ライフ オリジナル版 (字幕版)を見ました。

通常299円のところクーポンを使ってたったの99円です!

10月11日まで200円クーポンは配布されています。>>200円クーポンはコチラ


LIFE!/ライフ オリジナル版 (字幕版)
地下鉄に乗って雑誌「LIFE」の写真管理部に通勤しているウォルターは、何ひとつ変わりばえのない日々を繰り返している。
彼の唯一の趣味は、虚しい現実から逃避して突飛な空想に浸ること。ある日、ライフ誌最終号の表紙を飾る大切な写真のネガがないことに気づいた彼は、一大決心をしてカメラマンを探す旅に出発する。そのありえないほど波瀾万丈の冒険の道のりは、彼の人生を一変させていくのだった……。

映像美とサウンドのマッチングが素晴らしく、どこかフォレストガンプを思わせるような内容でしたが、、、あそこまででは、、、。

コメディが得意な主演のベンスティラーに期待があったんですけど、ジョークに関してはちょっと理解しにくいところがあり、お腹を抱えて笑うっていう感じでは無かったのは残念。

きっとアメリカ人が見たらゲラゲラ笑う箇所がいくつもあるんだと思います。

またアメリカの文化にも精通していれば、例えば「お母さんの手作りケーキ」というモノがどんな意味合いを含むのか、そういったニュアンスを楽しんだりすることができるたりするのだと思います。

他にも「シナボン」が出てきます。

シナボンは日本でも売られていますよね。

現在は関東でしか手に入らないのが残念!


この映画はなんといってもラストシーンが素晴らしいと思います。

それだけでも見る価値はあるかと。


LIFE!/ライフ [DVD]
廃刊が決定したライフ誌を手掛ける平凡で臆病なウォルターが、"最終号を飾る写真を探す"という人生最大のミッションの中で壁を越え、勇気と生きる喜びを見つける旅を描く! 空想世界を抜け出し、極寒の海に飛び込み、荒々しい大地を駆け、過酷な山を越える光景は息をのむほどの驚きと勇気を与えてくれる。
ベン・スティラーをはじめ、シャーリー・マクレーンショーン・ペンなど最高のキャストが共演。さらに、挿入歌として使用されるデヴィッド・ボウイの「スペース・オディティ」に心をつかまれる。

写真家としてショーンペンが出演しているんですが、存在感がすごい。

さすがショーンペン

主人公のお母さん役にアカデミー賞受賞女優シャーリー・マクレーンが出演しているのも注目です。

主人公のあこがれの同僚を演じたのはクリステン・ウィグ

馴染みの無い女優さんですが、親しみのもてる女性らしい雰囲気がよかったです。

広告を非表示にする