softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

日清のどん兵衛「生うどん食感」「生そば食感」を食べました。【感想】


スーパーで見かけた袋タイプの麺「生うどん食感」と「生そば食感」を食べてみました。

生そば食感は写真を撮り忘れました。


日清のどん兵衛  生うどん食感 6Px5袋 各種 (昆布の旨みつゆ付 (緑))
ノンフライ麺技術を活かした、小麦粉の豊かな風味と、コシ・つるみのある食感が特徴のうどんです。つゆは昆布をベースに鰹の風味を利かせた関西風液体タイプで、上品な味わいに仕上げました。

まずはうどんから。


お鍋で調理したんですが、麺が茹ってるところと、茹って無いところがあり、ムラを感じました。

ちゃんとお箸でほぐしてしたんだけどなぁ。

お汁が関東風か?というくらいしょっぱい。

でも製品説明によると、関西風の出汁が効いたタイプとあります。

うーん、これはイマイチ。

うどんが駄目だったので、そばも不安でしたが、いや、「うどん開発チーム」と「そば開発チーム」は別の担当がやってるはずだ!

そばはキンキンの冷水で締めたとき、感触がさほど締まってなかったのでちょっとドキドキ。

そうそう、大量の水で流すと水道代が勿体ないので、私は軽く水道水で洗った後、氷水の入ったボールでぐるぐるそばをかき混ぜます。

氷水で一気に冷やしたほうが、ぎゅううううっと締まるように感じます。

氷とほんの少しのお水でいいんですよ。冷えさえすれば。

この工程が無いと、出来上がりの麺の具合がかなり違ってきます。



見た目はかなりいい感じのお蕎麦具合です。

ちゃんと蕎麦のお汁がついています。

冷水100mlと混ぜる濃縮タイプのお汁です。


日清のどん兵衛 生そば食感 鰹の旨みつゆ付 袋めん 5食パック 1ケース(5P入×6袋 合計30食)
ノンフライ麺技術を生かした、そば粉の香り高い風味と、なめらかなのどごしが特徴のそばです。
つゆは鰹の旨みに醤油と甘みを利かせた液体タイプで、上品な味わいに仕上げました。


食べてみますと、思ったより美味しいです。

コシはそんなに無いけれど、そこはインスタントだし、と最初から期待度が低かった分、私としては合格点。

そばの細さがいいですね。

細いお蕎麦の食感が美味しいです。


お皿の盛り付けは半量です。

1袋84円だったのですが、なかなかたっぷりの量を食べれるのはうれしい。

袋麺とあって調理の手間はあるものの、お蕎麦って外食するとめちゃくちゃ高いですし、「生そば食感」はまた買って食べてもいいなぁ。

Amazonのレビューで”うどんはイマイチでしたが、こちらの蕎麦はなかなかです”と書いてらっしゃる方がおり、同じだ!と思いました。

広告を非表示にする