softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

パンケーキ専門店j.s. pancake cafe(JOURNAL Cafe)に行って、パンケーキをフレンチトースト風にしてあるやつ食べてきたよ!


ジャーナルスタンダードが展開しているj.s. pancake cafeに行ってきました。

店舗は、北海道、東京、神奈川、愛知、大阪にあります。(http://journal-cafe.jp/)

卓上にメープルシロップらしき小瓶が置いてあって、なんて太っ腹なんだろう!と思いましたが、どうやら本物の味に近づけたメープル風味のシロップのようです。多分。

それでもかけ放題なのは太っ腹には違いありません!

小さなお子様はこちらのシロップを追加すると大喜びかと思います。


神田食品研究所 メープルシロップ 1000ml
楓樹液を使い本物の味に近づけたメープル風味のシロップです。
ホットケーキやトースト、その他甘さの足りないデザート、果物などの甘味としてお使いいただけます。

とっても可愛らしいデコレーションの「ストロベリーバナナフレンチパンケーキ」を注文しました。

ストロベリーバナナフレンチパンケーキ ¥1,100
パンケーキを卵液に浸して焼き上げ、表面をこんがりとキャラメリゼしフレンチトーストのような生地に仕上げました。

うまっ!

表面がキャラメリゼしていて、パリッとしてて歯ごたえが楽しい。あまーい。

付属のイチゴソースをかけると酸味と相まって大人味に変身。

フルーツと一緒に食べてもいいし、バニラアイスクリームを添えて食べてもいいし、いろんな食べ方が出来て楽しいパンケーキプレートでした。

デザートとしてパンケーキを存分に味わいたい方におすすめです。

盛り付けも綺麗で、調理されてる方が上手いなーと感じました。


「Vacation Trip」フェアのスペシャルメニューである「マカデミアナッツクリームパンケーキ」も食べました。

このフェアは 「Hawaii」をテーマにしてるとのこと。

マカダミアナッツクリームパンケーキ \1,150  (キャラメルソース付)
濃厚な自家製ミルクソースに、ハワイ産のミルキーなマカダミアナッツをたっぷりと散りばめました。

すっごい美味しい!

クリーミィーなホワイトソースに、ゴロゴロと散りばめられたマカデミアナッツ。

そしてほんのりビターで甘いキャラメルソースがこってり。(キャラメルソースがついてきます)

あぁ!すごく美味しい!

写真よりもソースがたっぷりかかってる印象だったのもよかったです。

私はマカダミアナッツクリームパンケーキのほうが好きでしたが、一緒に行った連れはストロベリーバナナフレンチパンケーキのほうが美味しいと言っていました。

まっ、どっちも美味しかったです。


パンケーキとセットでドリンクを注文すると100円引きになるシステムで、例えばコーヒーは¥400→¥300になります。

大き目のカップまたはグラスで出てくるのがうれしい。

カフェラテのホットを注文したらLa Perruche(ペルーシュ)のブラウンシュガーがついてきました。ちょっとうれしい。


なかなか良かったので混雑して無ければまた行ってみたいな、と思いました。


ペルーシュ ブラウン 750g
ベギャンセ社が100年以上も前に世に送り出したのがこの“ア・ラ・ペルーシュ”。品質の高さは1889〜1890年に行われたパリ万国博覧会で金賞を受賞したことでも証明されています。
フランス本土のみならず世界中の一流ホテル、レストランやカフェ、エアラインなどで使用されています。
サトウキビ独特のさっぱりした風味は、飲み物の味を100%引き立てます。とくにブラウンは未精製で、健康によいとされるミネラルが含まれています。