softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

いももち・北海道郷土料理を作ってみる(レシピ)


先日、百姓貴族で「いももち最高!」っていうのが気になって、気になって作ってみました。

いももちは北海道郷土料理で、北海道の方には馴染み深いじゃがいも料理なのだそう。


百姓貴族 (3) (ウィングス・コミックス)
マンガ家になる前は北海道で七年間、農業に従事していたマンガ家・荒川弘
農家の嫁、牛舎や牧草のこと、収穫祭などたっぷりの農家エピソードに加え、
マンガ家デビュー前、どのようにしてハードな家業とマンガ執筆を両立していたか、
その秘訣がついに明かされる……!


片栗粉を用意。

レシピを見たら「適当」な量を入れるそうですが、じゃがいもとなんとなく同じくらいの量(重さでは無く見た目的に)だそう。

このときは145gくらいだったかな。

柳 宗理のステンレスボールはクチが広がっているので混ぜやすい。

また薄手のステンレスボールなので軽量で扱いやすいのも気に入っています。


柳 宗理 ステンレスボール 23cm 311031
•表面は汚れやキズが目立たないつや消し仕上げ
•収納性と優れた安定感で、使いやすさと美しさの両立


蒸かしたじゃがいもは400gくらい。

蒸かしたじゃがいもをすりこ木で潰します。

マッシャーがあればそちらのほうがラクでしょう。

茹でちゃうと水気が多くて失敗するそうなおで、蒸かしたほうがいいそうです。


ノンスリップすり鉢 6号 T-644096


じゃがいもが熱々のうちに、片栗粉と混ぜます。

そして棒状にして、少し冷めて固まるまで放置。

お好みの厚さに切って焼きます。


揚げるように焼いたほうがいいとあったので、油たっぷり。

すぐにひっくり返すとイモがひっつくので、表面が焼けるまで放置。


醤油&砂糖の甘タレで頂きます!

うまーーーー!!

予想以上に美味しいわ!

次々焼いてあっという間に食べ終わりました。

材料がじゃがいもと片栗粉(100円均一でも売ってるよ)で作れるのでおすすめです。


ばかスイーツ
お菓子を使った“やらなくてもいい”ココロミの数々! 養命酒ケーキや地獄デコレーションのバレンタイン・チョコといった創作スイーツから、ヨーグルトにしょうゆが合うかを探究したり、果ては“ソースせんべいは腹の足しになるか”を確かめる謎実験まで……「ココロミくん」のべつやくれいが描く、前代未聞の脱力スイーツ体験が今ここに!!

広告を非表示にする