読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

防水セメントを使って側溝をDIY(自分で修理)してみた。


自宅脇の古い側溝の底と側面に穴ができていて修理を考えることに。

業者さんに相談したものの、気乗りしなかったのかうやむやにされてしまいました。

どうしてだろうと思っていたら、とある人に聞くと、修繕の仕事はゴソと呼ばれ頼まれてもやりたくない仕事なのだそう。

業者にお願いするなら、古い側溝を撤去してから新しく同じサイズのU字構を入れ替えるなら引き受けてくれるようです。

そんなわけでDIYすることにしました。


家庭化学 防水セメント 10kg

購入したのは家庭化学 インスタントセメント 10kgと、家庭化学 防水セメント 10kgと、です。

まず家庭化学 インスタントセメント 10kgは下地用に購入し、上から家庭化学 防水セメント 10kgを重ね塗りする方法が一般的なようでした。

合計20kgは重いので、Amazonで注文しました。

箱に入って到着。

ホームセンターで購入するよりは割高になるかとは思いますが、自宅にまで届けてもらえるのが便利です。

20kgもいるか?と悩みましたが、セメントは多めに見積もってちょうどいいくらい、というのが持論。

ちょっとした範囲を塗るのにも、意外とすぐに無くなって足りなくなるのです。


ステン共柄移植鏝 太
ステンレス製で錆びに強く、丈夫

自宅脇の側溝は午前中に水が溜まり、午後に引く、という感じで乾くことがありません。

水をせき止めるつもりでしたが無理なことがわかり、水が引いた頃にDIY実行。

水分が残っているところはAmazonに同梱されてきた大量の紙で吸い取りw、スコップで泥などを避けてから塗り始めました。

本当は側溝を洗浄してから塗ったり、下塗りシーラーを塗るとセメントの接着が強くなり良いそうなのですが、昔の側溝で汚れすぎて乾くことがなく無理だったのであきらめました。


白眉 中塗コテ 210mm

塗り始めてみると、、、家庭化学 防水セメント 10kgを2つ買えばよかったと後悔することになりました。

水分量の多い場所での家庭化学 インスタントセメント 10kgは、水を少な目に仕上げてもゆるく、塗りにくかったのです。

それに硬化も鈍いようで、水がせき止められないとわかった今、次回に水がやってくるまで歩いて程度乾くか心配になってきました。

急遽、家庭化学 防水セメント 10kgで一度塗りをすることに。

家庭化学 防水セメント 10kgは最初の水と混ぜる工程で、混ざりにくいのでちょっと大変です。

私は100円均一でバケツを買ってきて、4kgづつセメントを作りながら塗っていきました。

「セメントを作ってから15分程度で使い切ってください」とあるので、4kgくらいづつが混ぜやすくて、使い切りに丁度良いかと思います。

結局、二度塗りをする前に12kg使用しました。

とりあえず1度塗りはこれで終了。

2時間はかかったかなぁ。


基本から始める塗りのテクニック―エクステリア・インテリア・木材・金属の塗装術 (Gakken mook―DIY series)
壁や家具を塗りかえると見違えるほどきれいに。初心者向けに「塗る」作業の手順と場所別にポイントを詳しく解説。木材、家電、雑貨の塗装テクニックをおさめ、巻末には最新の塗料・道具カタログを付け1冊で「塗る」作業の基本がマスターできる。

広告を非表示にする