読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。


スポンサーリンク



人気ブログランキングへ

【softbank→au】スマートフォン・携帯電話のMNP(携帯電話番号ポータビリティー)をしました!

Apple関連


softbankauスマートフォン・携帯電話のMNP(携帯電話番号ポータビリティー)をしました!

理由は「ホワイトBB」の回線が遅いので、これはどうにかせねば!と思ったら、「auスマートバリュー」なるサービスをしていたのです。

auスマートバリュー」
eo光ネット(100Mライトコースを除く)とeo光電話をセットでお申し込みまたはご利用中で、auスマートフォンまたは4G LTE タブレットを利用されているお客様を対象にauスマートフォンまたは4G LTE タブレットのご利用料金から最大2年間1,480円/月割引となるサービスです。
※「LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)」についてはauホームページをご確認ください。


そして今なら、ネット月額料金3ケ月無料。12月1日まで、ネット1ギガコース5200円→4200円(1年目。2年間のご利用が条件となります)

そしてWEBから申し込むと商品券の特典もあるのです!(12月1日まで2万円の商品券特典。マンションの方は5000円)

ネット料金はホワイトBBのほうが安いと思います。

ソフトバンクの料金は以下のとうりですが、ホワイトBBの1980円はNTT加入権を持っている人の金額です。もっと下方で詳しく説明してます。

auの料金は以下のようになります。

こちらの特典は、同時に2台の契約の場合となりますと事前に電話で言われたのだけれど、1台だったらどの特典が無いのだろう?

本体代金をキャッシュバックキャンペーンを利用してiPhone5を購入しました。

このとき既にiPhone5の在庫薄で、運よく電話したau店舗にて予約ゲットできたのでした。

本体一括0円で購入できたので、その分、分割払いで相殺されるはずの月額料金が安くなります!それを毎月割と言います。

自宅のインターネット&光電話4500円 + スマートフォン3140円(4820円−毎月割1680円) =7640円(のハズ)

auのほうがスマートフォンの月々の料金が安くなったので、家族が多い場合は大幅節約になりそうです。

家族2名の場合の計算をしてみますと、

au 自宅ネット&ひかり電話 4500円(2年間) +スマートフォン2名6280円= 合計10780円   ※ひかり電話は加入条件

ソフトバンク 自宅ネット1980円 + ひかり電話490円 + スマートフォン2名11600円=合計14070円

と思うじゃないですか、


ホワイトBBはADSLなので必ず電話回線が必要になります。

NTTまたはSoftBankのどちらかに支払いすることになるので結果的にホワイトBBの料金は絶対に\3680円になるのです。

つまり

ソフトバンク 自宅ネットする場合の合計金額3680円 + ひかり電話490円 + スマートフォン2名11600円=合計15770円

となるのです。

au 合計額10780円 - ソフトバンク 合計額15770円 =差額4990円/月 年間59880円の差! (家族2名の場合)(のハズ)

もしも2年後もeo光を継続する場合は、通信料が1000円upして5500円になります。

au 自宅ネット&ひかり電話 5500円 +スマートフォン2名6280円= 合計11780円となりますが、それでもまだ3990円お得。(なハズ)



今回、eo光のネットから申し込みをしたので商品券2万円もついてくるしホクホク♪

ただ、「auスマートバリュー」を利用するにあたり、eo光の工事手続きを待たねばならずヤキモキしました。

auで契約する際に、eo光電話の電話番号を持って行くと特典が受けれるのですが、なかなか発行されず2週間くらいだったかな、待ちましたよ。

月をまたいだので特典が無くなるのではないかとヒヤヒヤしましたが、特典継続とのことで安心しました。

今でしたらiPhone5を探すのは困難かと思いますが、iPhone5c(本体価格52920円)が一括0円キャンペーンや4万円のキャッシュバックをしているようです。


I-O DATA 有線/無線LAN対応ネットワークカメラ「Qwatch」 TS-WLCAM
カメラの映像を離れた場所からスマホタブレットで見る!

スマホタブレット、パソコンなどから離れた場所の様子を映像で確認することができる有線/無線LAN両対応のネットワークカメラ。本体には有線LAN端子のほかIEEE802.11n/g/bの無線LANを内蔵し、LANケーブルが届かない場所への設置にも対応。
カメラの登録もスマホタブレットQRコードを読み取るだけの簡単接続「QRコネクト+」に対応し、ネットワークの知識がない方でも簡単に登録できる。

カメラ映像を外出先からスマホで見る
外出先でスマホタブレット、パソコンなどから自宅のペット、店舗の防犯、遠隔地に住むお年寄りなど離れた場所から映像で確認できる。


BUFFALO ハイパワー Giga 11n/g AOSS2対応 無線LAN親機 【Wii U動作確認済み、iPhone5・Android端末対応】WZR-300HP
電波出力を強化した11nハイパワー
スマートフォンだけでWi-Fiとインターネット回線の初期設定ができる“AOSS2”を搭載。無線LAN親機のAOSSボタンをプッシュし、スマートフォンをタップするだけで自宅でWi-Fiインターネットを始められます。パソコンを持っていない方や、スマートフォンを購入したタイミングで自宅をWi-Fi環境にしたいと思っていた方にお勧めです。

広告を非表示にする