softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

雨も平気!軽量なゴアテックス素材のパックライトパンツ(ノースフェイス)ノースフェイスでサラサラ快適なパンツ比較!NP11342


ノースフェイスのパックライトパンツを購入しました。

素材は防水機能を備えたパックライトテクノロジーのゴアテックスで270gという軽さが特徴です。

バックパックでの持ち運びに便利ですが、山登りはしていないので持ち歩きはしない予定です。

日常の「雨の日」に履きます。

◆パックライトパンツ詳細

不意に訪れる天候変化のハプニングもまた旅の思い出のひとつ。小さなスタッフバッグで持ち運びができるパックライトパンツがあれば、天候に左右されず、その変化さえも笑顔で受け容れられるでしょう。素材は高い防水透湿性と軽量パッカブルな構造をもつパックライトテクノロジーのゴアテックス。立体的なカッティングは動きやすく、街の中でもスタイリングしやすいカラーで仕上げています。
【Fabric】 GORE−TEX(Paclite Technology)(2.5層)(表:ナイロン100%、裏:フッ素皮膜)
【原産国】 中国 【Size】 S,M,L,XL 【Weight】 270g
【Color】 バローブラウン(BR),ダークネイビー(DN),デューン(DU),フィググリーン(FN)
19,950円(税込)

f:id:softcandy:20170609095022j:plain
エストはベルト付きでゴムになっています。

両サイドにファスナー付きのポケットがついています。

カラーは「バローブラウン」で、少しだけミルクが入ったチョコレートのような色です。

個人的にはブラウンよりもカーキのほうが好きですが、選択肢が無かったので仕方ありません。

防水素材は素肌に着用すると、まとわりつくようなベタベタ感があるのですが、以前に購入したドットショットパンツのハイベントの裏地が一番ベタベタしてました(´Д` )

パックライトパンツのベタベタ感は中間くらいだと思われますがまだ雨の日に使用していないので何とも言えない感じ。( ̄^ ̄)ゞ

一番お気に入りのゴアテックスプロシェルを使ったレインテックスプラズマのパンツ。コレが一番裏地がサラッサラ。(≧∇≦)

だが単品販売されていないのが気に入らないです。

ちなみに

全モデルの中で一番サラッサラは「シャープエンドパンツ

しかしゴアテックスではない。

が、ここまでサラッサラで伸縮性もあって通気性も尋常じゃあなく軽量な生地は他には無いので強度と乾燥機問題以外は最高のパンツ。

しかし色が黒しかない・・・

パンツの悩みは尽きません。

※追記
ゴアテックスパンツでクライムライトジップパンツ(NP11507)重さ240g、マウンテンレインテックスパンツ(NP11506)重さ245g、でカラーに黒があります。

f:id:softcandy:20170609095121j:plain
フロントファスナーはこんな感じ。

防水系のパンツはマジックテープがついていて雨が入りにくい構造になっていることがありますが、パックライトパンツはついていないので脱着が簡単です。
f:id:softcandy:20170609095528j:plain
裾ファスナー(裾~ファスナー上部まで約16cm)

f:id:softcandy:20170609095720j:plain
登山靴を履くのも簡単です。
Lサイズを購入しました。
股下約78cm。
f:id:softcandy:20170609095841j:plain
パンツの内側にフックに引っかけられる輪っかがついているので、ハンガーが無いような場面でも吊るして乾かすことができます。