読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

弔電、祝電、日本と世界の120カ国に電報をお届けできる電報サービス「電報屋のエクスメール」【感想】


お葬式に参列できない為、電報を送ることにしました。

電報と言えばNTTが主流でしょうが、文字数が範囲内(縦書き210字、横書き400字まで)なら同一金額で送ることができる電報屋のエクスメール 楽天市場店を利用してみました。

楽天にすでに登録しているので、イチから情報を登録する必要が無いのが注文しやすいです。ポイントがあればそれも使えますし。

どちらが使いやすいのか、気になる部分を比較してみました。


※NTTは(D-MAILインターネット)注文の場合です。電話申し込みの場合、金額が異なります。インターネットから申し込むと少しお得になっています。

NTTの場合、ネットからでも電話からでも「午前8時〜午後7時」内に注文すると、当日に配達してもらえるのが大きな特徴です。

デメリットはいつ配達されたかわからないこと。知りたい場合はオプションが840円もかかります!高い〜!

時間に余裕があれば電報屋のエクスメール 楽天市場店であれば無料で配達追跡ができるほか、料金も安価です。

その料金比較をしてみました。


NTTの電報は文字によって料金が異なります。また台紙代が別途必要です。

0円の台紙もありますが、、、、なんとなく、、、、選びにくい。

他に、ぬいぐるみ電報などありますが、特にぬいぐるみ電報はNTTのほうが種類が多いですね。

たくさんの文字を入れたいのであれば電報屋のエクスメール 楽天市場店のほうが断然お安いです。

祝電の場合、面白い文面など工夫をこらすと長文になりがちですから、文字数がたっぷり入るサービスは重宝すると思います。

400文字と言ったら、原稿用紙1枚分です!


ただ実際に紙質がどうなのか、印刷の具合がどうなのか見たことが無いのでそこはちょっと気になるところではあります。



さて、少し遠方の地に送ったのですが、注文時に式典の日時を記載するところがあって「告別式10時から」としたところ、時間前に届けてもらえたようです。


↑配達追跡。このときは郵便局に委託されたようです。

そして夜にお店からメールが届きました。

「さて、承りましたエクスメールは、9月26日 9時52分に
お届け先に配達いたしましたので、ご連絡申し上げます。」

おぉ!追跡しなくとも後でお知らせメールが来たのには驚き!親切ですね。

電報屋のエクスメール 楽天市場店
電報屋のエクスメールは世界中のどこにいても、日本と世界の120カ国に電報をお届けできる電報サービスです。
祝電・弔電・国際電報と一緒にフラワー、プリザーブドフラワー、ぬいぐるみ、供花、お線香なども格安に贈ることができます。


世界に通用するマナーを教えてさしあげます!
人気漫画家による、英国式食事マナーのコミックエッセイ。
意外に知らない“本当の常識”が満載。読めば優雅な振るまいが身につく、どんな高級レストランでも怖くなくなるコミック。