softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

ボーズ初のインイヤータイプのノイズキャンセリング・ヘッドホンBose  QuietComfort20i(ボーズ クワイアットコンフォート 20i)の感想&評価


BOSE QuietComfort20を1日装着してみました。


【国内正規流通品】BOSE QuietComfort20i ノイズキャンセリング・ヘッドホン(インイヤータイプ)
本格サウンドをあらゆる場面で楽しむことができる、ボーズ初のインイヤータイプのノイズキャンセリング・ヘッドホン。
マイク付リモコン装備で、iPhoneiPadなどApple製品の通話やコントロールが可能です。
※ボーズ初のインイヤータイプ
Apple製品専用モデル

・ 先進のボーズ・テクノロジーによる、類いまれなオーディオパフォーマンス。
・ コンパクトな外観からは想像がつかない圧倒的な消音性能。
・ 周囲の音が聞き取りやすい状態を創り出す「Awareモード」を採用。
・ 遮音性が高く、長時間使用でも疲れない、ボーズ独自のStayHear+チップ搭載。

◆感想

主に通勤時の使用感について感想を述べたいと思います。

いちばん気になっていたノイズキャンセリングの効果は、人の話し声は聞こえるけれど、かなり軽減されます。

音楽を流せば気にならないレベルです。

イヤホンも装着しやすい。


しかし、コードがゴムゴムで、滑りにくいためよくひかかって絡みます。なぜこの素材なんだ!

コントロールモジュールは大きいですが、見た目よりは軽いと思います。

音に関しては好みがあるでしょうが、SHUREのほうが良いと思いました。

ただやっぱりこのノイズキャンセリング機能は捨てがたく、どちらも甲乙がつけ難いです。


◆関連リンク
騒音を無音に&Bluetooth 2.1 対応ステレオヘッドセット「MM 550 TRAVEL」ゼンハイザー感想&評価Comments
ヘッドホンの性能比較!ベストワンは!?MM 550 TRAVEL(MM550) vs BOSE QuietComfort15(QC15)
SHURE SEシリーズ用交換ケーブル SHC-100FS【感想&評価】
SHURE(シュア)SE535SpecialEdition SE535LTD-J を買いました(その2)
ボーズ初のインイヤータイプのノイズキャンセリング・ヘッドホンBose  QuietComfort20i(ボーズ クワイアットコンフォート 20i)発表イベントなど