100万食以上売れているという人気の「白クマラーメン」を食べてみた。ついでに、


マツコの知らない世界で紹介されてから人気に火が付き100万食以上売れているという「白クマラーメン」をお取り寄せしてみました。
パッケージも白を基調に可愛いクマのイラストで、ホワイトデーのお返しにもぴったりじゃんっ!と思ったのもあります。あっ、そのアイディア俺も頂きたい!でも間に合わないじゃないかっ!と思った人には本日13日の14:00までに注文すれば翌日には届く楽天市場の翌日配送を導入しているお店「しろくまラーメン白熊ラーメン白くまラーメン白熊ラーメンマツコ【送料無料】藤原製麺 円山動...」などで購入できます。会社に直接送ってもらえば渡せますよ。

さて、開封してみます。


藤原製麺 札幌円山動物園白クマ塩ラーメン 112.4g×10袋
可愛いパッケージとは裏腹に、ラーメンは生ラーメンを48時間かけて乾燥させた本格めん。添付のシンプルながらに味わい深いこだわりの塩スープとの相性もバツグン。パッケージの可愛さに惹かれて、興味本位で購入後「また食べたくなる味」とリピーターファンが急増中。
※白クマラーメンは円山動物園の白クマ(ホッキョクグマ)の繁殖を応援しています。


麺がさらに袋に入ってました!袋麺って、そのまま麺が入っているイメージがありますよね?
白クマの描かれた袋も中を見ると、ポテトチップスの袋と同じようにアルミ仕様になっているみたいです。なるほど、この袋の質感の豪華さはお土産向けの単なる飾りではないのですね。塩のスープの袋も粉かと思ったら液体スープでした。

このラーメンを製造されてる株式会社ノースユナイテッドさんのHPに、

「モノにあふれた世の中に、モノを供給しようとするのではなく
ニセモノもホンモノもごちゃ混ぜになった世の中からホンモノを見極めて
NUヒノマルサービスと共にお届けすることがNUの使命です。」

とありました。このラーメンへのこだわりも感じます。


裏側の調理法のイラストが白クマさん!可愛いなぁ。
でもさ、この調理法見ると「沸騰しているお湯600mlの中に麺を入れて4分半煮て下さい(3分たったところで麺を軽くほぐしてください)」

4分半!?

4分半って!

それじゃあ、うちのポットのタイマー使えないわ(分単位なので)。あっ、でもiPhoneのストップウォッチで作ったらいいか、、、ピピピッとは鳴らないけど仕方ない。
iPnoneとにらめっこしながら作りました!お湯が600mlはちょっと多いけど、鍋から吹きこぼれることなく出来ました。


完成!

んんんんっ?色が、、、塩?

ずぞぞぞぞぞぞぞぞぞぉ、と食べてみますと、これ、しょうゆっぽくない?

でも、美味しい。おばちゃんが出してくれそうな食堂のラーメンのような味がします。

素朴な味の中に、キラリと光るものがあります。なんだろう?原材料にあるオニオンネキスかな?

もうね、おつゆ全汁です。きれいに頂きました。

なつかしい味のようでいて、今風にアレンジしてある感じ。

これは、子供から大人まで好む味だと思うし、野菜やチャーシューをトッピングしてアレンジもできそう。

ちなみにこの日は夕飯に頂いたのですが、鳥貴族で持ち帰りしまして「もも貴族塩、タレ、チキン南蛮、からあげ」&ライスと白クマラーメン、サラダ、というお腹がいっぱいになる内容だったんですが、おつゆ全汁しちゃったんですよね〜。だから相当美味しかったんだなぁ、と自分でも客観的に思いました。

マツコさんは自分の分だけでは足らず、研究家の食べかけまで奪って食べてましたからね。←衝撃映像でした。

ホワイトデーのお返しに喜んでもらえること間違いないと自ら確信いたしました!




藤原製麺 札幌円山動物園白クマ塩ラーメン 112.4g×10袋