softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

Kindle Paperwhite 3G キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!  届いた感想


Kindle Paperwhite 3G キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

確かに紙っぽい画質。パッと見た瞬間「せんせい」を思い出しましたw。

iPad mini より一回り小さくて軽い。がiPad miniやiPhoneに慣れているので、動作がモッサリしている、と感じてしまいます。



e-inkディスプレイ 212 ppi の恩恵は字を読むのにはすごく向いてるので小説は読みやすいです。

しかし画を見るのには諧調が少ないせいかあまり向いてないと感じました。もしかすると画の場合、デジタル化の際にkindleに最適化していないのかもしれません。

モノによっては週刊雑誌に印刷されたような粗い印象を受けるものもありましたし、思ったより綺麗に見えるものもありましたから、クオリティに差があると感じました。


また漫画は字も絵として取り込みしているので、サイズ変更ができません。

A5版やそれ以上のサイズを想定して描かれたものは字が小さくなるので読みにくいですが、少年誌などが単行本になったときのサイズ、新書版などは全然問題なく読めます。

文字の小さい漫画や、文字の多い漫画はちょっと読みづらいのが正直なところですが、実際に本を自宅に保存することを考えれば、便利さの部分でkindleのほうが上回っているのでそれくらいは仕方ないのかなと思います。(でも将来的には改善して欲しいところ)

偏光レンズを使用して見てもどこからでも綺麗に見えるのには驚きました。とにかくいろんな意味で目に優しい印象です。



最後に通信について

自宅やフリースポットなどではWi-Fi

さらに3G通信が完全無料なので

いつでもどこでもダウンロード出来るのも最大の魅力です。

ダウンロードについて「購入する」を押すと、それで本購入になりあっという間にダウンロードされますので、ミスタッチにご注意を。

結論としては iPad miniRetina 対応したら最高の電子書籍端末になるんだろうな、と思いました。



とりあえずKindle Paperwhite 3G を使い込んでみます。


Kindle Paperwhite 3G
携帯電話と同じ3G回線が無料で利用できるので、ほとんどの場所でいつでも本をダウンロードできます(日本国内のみ)
無料で高速のワイヤレス接続を使って、本を60秒でお届け(コミックなど一部を除く)。PCも不要です。

広告を非表示にする