叙々苑の恵方巻き、ローソン VS セブンイレブンの恵方巻きを食べてみた


ローソンで販売された叙々苑恵方巻き。680円と高級です。
以前に催事場で購入した叙々苑の焼肉弁当が美味しかったので、この恵方巻きも期待度がUPします!

味ですが、うーん、、、コンビニブランドになると、こうなっちゃうのかぁ、と思いました。タレは美味しいけど、全体的なバランスが悪いのか期待したほどの味ではありません。お肉も少なくて硬い〜。これで680円は高くない?サイズも小さいですし。パッケージが高級な割に中身が貧相だったので、コストを中身にかけて欲しかったと思わずにはいられませんでした。


続いて、ローソンのノーマルタイプの恵方巻きです。海苔が清水寺で祈祷してあると言います。ご利益ありそう〜。他社の海苔巻と比べて海苔が薄いのが特徴。
ご飯はねっとりしており、味は素朴な中に丁寧さが感じられ「祖母の家で頂く恵方巻き」という手作りな味がする恵方巻きでした。


続いて、セブンイレブンのノーマルタイプの恵方巻きです。食べる直前に海苔を自分で巻くタイプだったので、パリパリの海苔で頂くことが出来ました。
私には記載の説明がちんぷんかんぷんで適当に海苔を巻くことになった経緯もあり、お年寄りには厳しいかもしれません。
具材の味付けがしっかりしていて、がっつり食べたなぁ、と思える食べごたえのある恵方巻きでした。