読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。


スポンサーリンク



人気ブログランキングへ

明るくて背景がボケる、単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G」ニコン 一眼レフ

デジタルカメラ


今年も終わり近く、このままでは悔いが残る!ってことで単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G」を購入しました。マギーブイヨンをF2.8くらいで撮ってみました。なかなかシャープ。部屋も暗めなのですが、卓上の汚れまでも撮影できちゃう明るいレンズなのが良いです。

今まで50mmを使用していたのですが、そのときはある程度近づかないと、表情が撮れませんでした。
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gを装着してファインダーをのぞくと、離れているのに被写体がアップになっているのです。ズームしてるイメージです。

だから、猫のリラックスした表情が撮りやすい!!

Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

約80 mm(最大径)×73 mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)で重量約350gのコンパクトな中望遠・単焦点レンズ。
焦点距離は85mmで、開放F値は「F1.8」。
絞り羽根は7枚の円形絞りとなっている。コンパクトな中望遠レンズとしては非常に明るいスペックを備えており、大口径ならではのボケ味を生かした写真を撮影することができる.


あと、被写体にピントがあっているのに、背景はちゃんとボケてます。


よくこのように、猫の鼻にピントはあっているけれど、他がボケちゃうことがありますが、AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gなら、猫全体がしっかりキレイに撮れます!

さすが「ポートレートの撮影に最適な中望遠レンズ」

あと、レンズが軽いので撮影していて重さが気にならないのも良いです。

                                                                                                                                                      • -

■関連リンク
衝撃の出会い!ニコン デジタル一眼カメラ【D3S】二年間ではじめての

広告を非表示にする