【グレゴリー】1.5日分の荷物が詰めれるデイアンドハーフ・容量33L(バックパック)&外付けできるポーチ「シングルポケット」容量3.1L(感想レビュー)

【グレゴリー】1.5日分の荷物が詰めれるデイアンドハーフ (バックパック)・容量33L&シングルポケット(感想レビュー)


海外旅行のために購入したGREGORY(グレゴリー)デイアンドハーフです。
1.5日分の荷物に最適で、容量は33Lになります。
デイパックよりひと回り大きく、グレゴリーの定番パックです。
2WAYジッパーで全面が開閉できるので、荷物の出し入れが楽にできて便利。
4本のコンプレッションストラップで荷物によって容量を調整できるので、荷物が少ないときは厚みをコンパクトにすることができるので便利です。

[グレゴリー] GREGORY 公式 デイアンドハーフ GM74747 Black (ブラック)

[グレゴリー] GREGORY 公式 デイアンドハーフ GM74747 Black (ブラック)

GREGORY(グレゴリー)のリュックの良いところは、腰ベルトが素晴らしいところです。
普通、たくさん荷物を背負うと肩にグイーッて圧し掛かってくると思うんですけど、GREGORY(グレゴリー)にはそれが無いです。
荷物を背負った時に、重さが分散されるので、他のバックパックよりも多くの荷物を背負うことができると感じます。


グイーッて食い込まない理由のひとつに、肩ひもに厚みがあることです。
背負い心地が最高です。
背中にあたるクッションもしっかりしていて、厚みがあります。


Amazon


外にポケットが欲しい、小物を入れたいってときにグレゴリーのリュックには後付けできるアクセサリーがあります。
こちらはシングルポケットです。

多くのカラーバリエーションからパックのカラーアクセントにもなります。
容量は3.1L。(販売する年によって3Lとなっていることもあります)


裏はこんな感じ。
シングルポケットはデイパック、デイアンドハーフパック、オールデイ、フラッシュデイ、ジャーニーマン、アセンドデイ、クロスオーバーダッフルの7種類のバッグに取り付け可能です。
汎用性が高いし、単品でも活用できるので便利です。
サイズは16W×33.5H×6Dcm。


Amazon


デイアンドハーフのブラックも持っています。
旅行先で購入したウッディソールのサンダルを2足購入し詰めたら超重くなって、根性で背負って帰ってきたのですが、このリュックじゃなかったら無理だったろうなぁと思いました。
ベルト紐で調節して体にフィットさせることができるのが便利ですが、紐が長いのでブランブランする部分が長くてちょっと邪魔です。
どこかに紐がひかかって、引っ張って取れたらその勢いでベルトに叩かれるという経験をしました。
でも重い荷物を背負うのに、ものすごく便利なバックパックなので耐久性にも優れているのでおすすめです。