読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

ダイソン DC45が発売されたので、 DC35,DC34は今が購入チャンスだと思う理由


DC35がDC45 モーターヘッドになり、通常モード15分→20分(5分伸びました)、強モード6→8分(2分伸びました)、使用できる時間が若干長くなりました。吸引仕事率(AW)もさほど変わりませんが、DC45のヘッド専用モーターのパワーはDC35の2倍になることで、ゴミをカーペットからかきとる率がグンと上がったようです。


dyson digital slim DC45MH
2012年9月27日発売!

私は似たようなタイプであるDC34 モーターヘッド を使用していますが、DC45 モーターヘッドの吸引仕事率(AW)は、ほぼ同じです。コードレスタイプでありながら、しっかり猫など動物の毛を吸い取ってくれますし、頻繁にお掃除するのに便利ですし、階段も掃除機をかけやすいです。DC34モーターヘッドは、通常モード15分間、強モード6分です。 いつも強モードで掃除をしていますが、手元でオンオフを操作するので意外と範囲を広く掃除できます。調子よく掃除をしていると、突然充電が切れて終了となり、もう少し掃除したいと思います。でも、本体質量は1キロ未満ですが、それでもずっと持ち歩いていると疲れてしまうので、こうして強制的に掃除を終了させられるのは私には向いていると感じています。
私は猫が爪とぎをするためカーペットを敷いておらず、そんなフローリングの家庭なら新しいDC45 モーターヘッドはさほど大きな魅力はないかもしれません。それだったら値下がりしている旧モデルDC35や、DC34 モーターヘッド の購入を検討しても良いかと思います。お手頃価格の今がチャンスだと思います!


Dyson Digital Slim DC34 モーターヘッド DC34MH



DC35


広告を非表示にする