オフィスでの冷え解消!遠赤外線フジカ パルサーモ


オフィスの温度調節って難しいです。夏は冷房で下半身が冷えますし、冬は暖房の温かい空気が上に行き足元は寒い。。。そこで足元に暖房器具を置くことを考えるのですが、ハロゲンタイプだと電気代もかかるので節約のこのご時世では良い顔をされないでしょうし、自分の座っている場所によって置き場に困ることもあります。そこでフジカの遠赤外線パネルヒーターパルサーモです!フジカは、レッグホットスマーティーで有名です。


パル・サーモ(パルサーモ) 遠赤外線デスクパネルヒーター DPH-50A
パルサーモはスチールデスクの引き出しの裏にマグネットで装着するだけ!遠赤外線で腿から体全体を温めます。電気代は1時間あたり約1円とローコスト。


パルサーモの裏側、4角に強力マグネットがついていて、スチール製のオフィスデスクの引き出しの裏に装着します。これなら場所も取りません。

気になる電気代も1時間あたり約1円です。フジカの遠赤外線器具に取りつけられてあるカーボンブラックエミッター(特許)は、人間と同じ有機物であるため、細胞と深く共鳴し体を芯から温めます。

                                                                                      • -

■感想
冷えている実感はなかったのですが、腿を触るとひんやりしていて、足もむくんだり、こむら返りを起こしがちだったので購入しました。オフィスで取りつけてみると、磁石なので装着は簡単でした。ただ、コードがぶらーんとして、時々足にあたるので、マグネット状のクリップを使用してコードが足にあたらないようにしました。電源スイッチも引き出しの下に手を伸ばせば届く位置になるので、暑くなったらすぐに切ることができます。
電源を入れると、意外とはやく器具が温かくなります。じわじわと体が温まり、ポカポカしてきます。温度調節機能はないので暑くなったら電源を切ります。私はなかなかの冷え症なので、足先までポカポカになったと実感できたことはありませんが、上半身はよく温まったと感じることがありました。連日長時間使用したり、腿を器具に長時間近づけすぎると、低温やけどのように赤くなるので注意が必要です。また肌が乾燥しますので、保温クリームを塗ったほうが良いです。
暑くなってくると汗をかくかと思いますが、フジカの製品の特長として、皮脂腺の汗を誘導する為、汗腺から出る汗(アンモニアを含む尿に近い汗)とは違い、無臭でべとべとしません。それもオフィスで使用していながら快適だった理由のひとつだと思います。
使用してみて、寒さを軽減できたこと、体質の改善にもわずかですが役立ったと感じました。ドーム型のスマーティーも欲しいなぁと思うのですが、高価で場所も取るので購入に至っていません。漫画家の安野モヨコさんが、監督不行届で、スマーティーを愛用していることが描かれていたのを発見したときには、さすが〜、と思ったのでした。


監督不行届 (Feelコミックス)
マンガ界のクイーン・安野モヨコがオタクの教祖・エヴァンゲリオンの親・庵野秀明にヨメ入り!デイープな日常が赤裸々につづられた爆笑異色作。P28、P122にスマーティーが登場します。