読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

首の日除けにも!自転車やバイク乗りが重宝するかぶりもの(インナー・帽子)気に入っています! BUFF(バフ)HIGH UV PROTECTION

日除けになって、

帽子になって、

ネックゲッターになって、

帽子のインナーになって

なーんかそういうマルチなモノが欲しい!

そう思ってたらありました!

スペインブランドのBUFFHIGH UV PROTECTION です。


HIGH UV PROTECTION BUFF
種類がいくつかあるので、お間違えなく。

UVって名前がついているやつじゃないと、紫外線カットされません。

・UV(紫外線)を95%カット
・Coolmax素材

BUFFの創始者Joan Rojas(ジョアン)がオートバイのレースに出場していたことからもっと使いやすいマフラーを作ろうと継目の無い新しいヘッドウェアを1992年、自分のために開発したのがはじまりです。

今ではバルセロナ近郊に所有する工場にて毎年300万個も生産され、メイド・イン・スペインにこだわっています。BUFFのヘッドウェアは、寒さ、暑さ、暴風や塵など、変化の激しいアウトドアの厳しい環境から快適に頭部を守ります。

万能な頭部のベースレイヤー(肌着)としてとらえられています。


イラストがババーンと描かれた特徴的なパッケージ。

お店で見たらインパクト大ですし、どう使うかわかるけれど、日本語で補足がなければ優れた機能を備えた商品というのは伝わりにくいですね。

それにしても、イラストの男性はもうちょっとかっこいいほうがいいのでは?

いや、スペインならではのかっこいい男が描かれているのでしょうか、、、?


バフは12通りの使い方ができる!

12通り程のかぶりこなしができるそうですが、その一部の例↑です。

口コミ感想を読むと、自転車やバイクのヘルメットのインナーとしてかぶるのに便利だという声が多かったです。


「つなぎ目のない筒状の形」ということで、どうなっているんだろうと生地をまじまじと見てみました。

本来、つなぎ目になっている部分は、生地の織り目が違うのか、折れるように薄くしてあるのか、詳細はわかりませんがつなぎ目らしきものはあります。

でも、縫ってつないであるのではなく一枚布で出来ているみたいです。

肌触りがよく、滑りも良いのでかぶりやすいです。

ネックゲイターとして使用することもでき、この生地なら快適そうです。

デザインも、ワンポイントはあるものの、他メーカーに比べれば大満足!

柄物も幅広く様々な好みに応じられると思います。


残念なのは取り扱い店がまだまだ少なく、付け加えて手に入れれる柄が限られていることです。

BUFFのオフィシャルサイトでモデルが着用していたBUFFの柄が可愛いなぁと思って探してみたんですが見当たりませんでした。

もっとメジャーになって、クロックスのように専門店が出来ればいいなと思います。

■関連リンク
ランニングや自転車に!後頭部・首の暑さを防ぐ日よけ「ネックガード 」藤和(インナー・帽子)
・ランニング時の首日焼けを解消!日除けつき帽子。ソークール エンデュランス キャップ ノースフェイス
アメリカ人が笠を現代風にするとこうなる!?KAVU(カブー)のCHILLBA(チルバ) 笠 帽子 日除け
後頭部が寒い坊主頭に最適!MERRELL(メレル)のTUBULAR(チューブラー)とBUFF 筒状帽子  
雨に濡れない&蒸れないゴアテックスシューズ、メレルのカメレオン2
BUFF オフィシャルサイト
ランニングや自転車に!後頭部・首の暑さを防ぐ日よけ「ネックガード 」藤和(インナー・帽子)


BUFF バフ HIGH UV PROTECTION BUFF ハイUVプロテクションバフ