softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

ズームレンズのすごいところ、X SeriesFUJIFILM X10 を見て来ました!ついでに撮像素子サイズ比較表【感想&評価】


FUJIFILM デジタルカメラ X10を見て来ました!プレミアムコンパクトと言う肩書がふさわしいカメラだなと思います。FUJIFILM デジタルカメラ X10は全部ダイヤルでF値が操作できるし、見た目もカメラらしいデザイン。ズームレンズのすごいところが、広角がF2.0、望遠側でもF2.8。なので相当明るい。さらに手ブレ補正とボディの小ささと相まって「常に持ち歩きたいカメラ」という印象です。


撮像素子の比較一覧表を作成してみました。撮像素子と言うのは、大きければ大きいほど滑らかで美しい写真が撮れます。この表ではニコンD700が撮像素子がいちばん大きいというわけです。これで見るとFUJIFILM デジタルカメラ X10の撮像素子が小さいことがわかります。最近は撮像素子がデカければキレイっていうわけではないですが、気持ち的には若干ひかかるところではありますね。サンプル画像を見て頂ければどれくらいのものが撮れるか確認できます。

オリンパス penはデザインは良いけど持ち歩くには大きいし、ニコン1は操作系が全てがメニューの中に入っていてコンデジ寄りなので(でも、フォーカススピードの尋常ではない速さ、フォーカスポイントの多さは断トツ)、総合評価としてはX10がいいかなー、と。一眼じゃないけど。フォーカスポイントもニコンの次に多い、49点もありますし、焦点距離がf=7.1mm〜28.4mm(35mmフィルム換算:28mm〜112mm相当というレンズはこの1本で撮りたいなーと思う日常風景が撮れるかと思います。マクロ撮影も1cmまで近づけるので、猫のくりっとした目や、犬の毛がふさふさしてるところや、ごはんのツヤッとしたところなど、近づいて撮りたいところが撮れるかと。この機能は私の中では重要で、テンションが上がって近づいて撮ろうとして、ボケボケで撮れない!となって渋々一歩下がるのは気分が一気に冷めます。それから暗くて撮れないときも気分が下がりますが、FUJIFILM デジタルカメラ X10ならマルチに対応してくれるレンズなので撮るのが楽しくなりそうだなと感じます。

                                                                                                                                                                    • -

■特徴
・有効画素数 1,200万画素
・撮像素子 2/3型 EXR-CMOS 原色フィルター採用
・レンズ フジノン光学式4倍ズームレンズ
焦点距離 f=7.1mm〜28.4mm(35mmフィルム換算:28mm〜112mm相当)
・開放F値 F2.0(広角)〜F2.8(望遠)
・レンズ構成 9群11枚(非球面3枚)
・撮影可能範囲 標準 [広角]:約50cm〜∞、[望遠]:約80cm〜∞  マクロ[広角]:約10cm〜3.0m、[望遠]:約50cm〜3.0m スーパーマクロ [広角端]:約1cm〜1.0m
・シャッター音を無音にすることができます。
・動画 H.264規格準拠(MOV)、ステレオ音声付

                                                                                                                                                                    • -

■関連リンク フジフイルム FUJIFILM X10 オフィシャルサイト

FUJIFILM デジタルカメラ X10 1200万画素 2/3型EXR-CMOS F FX-X10