softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

料理が得意!!道具を揃えればグンッと腕前があがる!?キッチンエイド


写真の道具「キッチンエイド」をご存知でしょうか?見た目のこの機械チックなところがそそります。キッチンにあるとそれだけで、アメリカンな雰囲気に。歴史は古く1919年のアメリカ生まれ。以来、80年以上にわたりパン・菓子店のパティシエや奥様に重宝され続けている多機能ミキサーなんです。料理をあまりしない人には「「多機能ミキサー」とか「何が便利なのか」、あまりピンッと来ないかもしれませんね。簡単に説明すると、キッチンエイドがあれば、あっという間にできます。それまで手作業でずうううううっと捏ねてやってきてたことが、バカバカしくなるほどに。そして作業の効率が良くなるだけでなく、キッチンエイドで作ったほうが上手にできちゃう!パンで使用するのはフック船長の手先にもついているような形状の「ドゥフック」を使用します。


さて、今日は初のフランスパン作りに挑戦!
「手作業でパンをこねる」となると、気が遠くなって作る気も失せますが、キッチンエイドがあれば簡単にできるよ、と聞いたのでやってみることにしました。レシピはこちらが簡単&美味ということで参考にしました。粉と水をなめらかになるまで混ぜます。

ええええっ!驚くほどはやく出来ました!ほんの1分か2分程度だったかと。「ゆっくり捏ねる」というスピードでやればもっと長くかかるでしょうけど、それでも手作業よりはうんと早いし、楽ちん。
キッチンエイドすごいなぁ。レシピではここまでの工程をホームベーカリーを持っている人はそれでしてもOKと書いてあることから、手作業でこの状態にするまでかなり時間を要すると思われます。

では、これを1時間ほど寝かせます。すると二倍に膨らみます。それを形を整えて焼きます。(詳しくはレシピでどうぞ)

焼けた!なんかすごく手作り感のがありますが、フランスパン完成!見た目は売り物にはほど遠いですが、味はそこらへんのお店のより美味しい!焼きたて熱々なのもいいですね。
買ってきた強力粉700g188円の激安だったので、単純計算で使った粉200gで54円!うひょー!他のパンと違ってバターを使わないので、ほぼ原価54円、安い!、、、と、このようにキッチンエイドでパンが作れたり、うどんがつくれたり、先端の道具を変えてケーキやクッキーなどのお菓子をつくるのも簡単です!男性が焼きたてのパンとワイン出したら、盛り上がるでしょうねぇ。また女性にもパン作りはお菓子作りよりもハマる人がおりまして、作る工程が楽しいとか、ベーコン入れたりアレンジができるので楽しいとか、趣味のひとつとしても人気です。

                                                                                                                                                                                                                          • -

■キッチンエイドについて
アメリカの家庭では少なくとも4世帯に1台は所有していて、また嫁入り道具として母親がオリジナルレシピと共に娘へプレゼントするものとしても強い人気を誇っています。
英語ですが、紹介している動画があるのでそちらでイメージをどうぞ

■感想
フランスパンを作ってみようと思ったのは家の近所に自分好みのパン屋がないからです。パンが食べたい!と思っても随分と遠くまで行かねばなりませんし、パン屋というのは閉店がはやい所が多く、グズグズしてるうちに閉まってしまうのです。だったら自分で作れないか、と思った時、家にキッチンエイドがあるではないですか!これは作ってミネバ!と実行したというワケです。捏ねるのは「キッチンエイドだったので、すごく簡単であっという間でしたが、その後麺棒で伸ばしたり放置(発酵)たり、焼きあがるまでには多少の労力と時間がかかります。しかし、それくらいの手間であの味に出会えるなら、また作ってもいいなぁと思えました。楽天ママの手作りパン屋さんというところで、いろんな種類の小麦粉がリーズナブルで手に入るので、そちらで取り寄せてあれこれ作ったらもっと美味しくなるかと思われます。フランスパン用小麦粉もあるんですよ!

■関連リンク キッチンエイドオフィシャルサイト

KitchenAid ミキサー メタリッククローム KSM150-MC

広告を非表示にする