softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。

ダイソン掃除機、種類がいっぱいある中で、どれを購入するか?

掃除機が壊れた。製造年月日を見ると2000年なので、11年使っている。よく持ちこたえたほうだと思います。機種はシャープサイクロン式EC-AC1-Dで、ロイヤルオレンジというサイバーな色使い。YAHOO!オークションにて4000円スタートで売りに出てました!

                                                                                                                                    • -

■購入するに当たり重要視するポイント

・サイクロン方式
・ペットの毛をよく吸う
・フローリング向き

国内の掃除機も口コミを調べましたが、「音が静か」「操作がしやすい」を「吸引力」より重視するなら、国内かなぁという感想を持ちました。ので、ダイソン内で検討したいと思います。

                                                                                                                                    • -

候補1 Dyson (ダイソン)dyson DC26 CF DC26CFTHCOM

・吸引力が衰えない
・小回りは効かない
・音がうるさい
・洗浄・交換不要HEPAフィルター
・付属ツール(フトンツール、コンビネーションノズル、ミニT字型ノズル、フレキシブル隙間ノズル、ソフトブラシツール)
・本体質量3.3kg (製品質量5.62kg)
・定格消費電力 MAX (W)1,100W
・集じん容積0.68 L
・最安価格(税込):\56,700(2011年4月12日)
DC26 CF タービンヘッド エントリーにすると、付属ツールは二種類のみになるがウン千円安くなる。

ダイソン ペットグルーミングツールが付属でついてくるDC26 CF モーターヘッド ペットケアもあります。こちらはカーボンファイバーブラシを搭載したモータヘッド。絨毯の奥底の毛まで吸いたい人はこちらを検討するといいかも。

                                                                                                                                    • -

候補2 Dyson (ダイソン)ダイソン掃除機dysonサイクロン掃除機(サイクロンクリーナー)DC19T2

・フラットアウトヘッド
・新型に比べサイズが大きくて、ホースが太く、固いので取り回しが大変
・本体にスイッチがある
・吸引力が衰えない
・重量 約7.77kg 
・HEPAフィルター搭載 
・集じん容積2 L
・付属ツール ミニT字型ノズル、コンビネーションノズル
・最安価格(税込):\34000(2011年4月12日)

                                                                                                                                    • -

■感想
他にも気になるDyson (ダイソン)製品はありましたが、我が家にはこの2点のどちらかだと思います。性能&お値段のバランスを考えるとダイソン掃除機dysonサイクロン掃除機(サイクロンクリーナー)DC19T2が有力候補。集じん容積も2 Lと他の掃除機には見られない大容量。これなら毛がどれだけあっても大丈夫そうです。口コミはなかなか好評化ですが、現物を一度見て見たい気はします。しかし、ダイソンとしては日本未入荷の機種らしく、2010年にコストコで売られていたという情報がありました。そのへんの電気屋さんでは見られなさそうです。

広告を非表示にする