春から初夏までの、薄手のやつ購入しました「クンブーライトプル」


これはノースフェイスの、、、どれだろう。いっぱいあってわからなくなっていきた。多分、ダクロンQD グリッド ジップアップ。(正解はクンブーライトプルでした・・・)

                                                                                                                                • -

■クンブーライトプル
・素材は肌側が水を一切含まないポリプロピレン、外側は吸汗速乾のポリエステルのダブルフェイス構造
Polartec® PP Power Dry® doubleface(ポリエステル70%、ポリプロピレン25%、ポリウレタン5%)
・特許技術の特殊な2面構造を持つポーラテック®パワードライ。肌面のソフトな微起毛が汗を吸い上げ表面で素早く蒸散します。熱損失を防ぎ、快適な着心地をキープします
・導電糸の採用により不快な静電気の発生を抑止。
・Wストレッチ素材使用
・Physical Active Construction「人間運動工学の採用による極限状態での運動性能の追求」をコンセプトに各部を設計。運動性能を優先した「有用な立体裁断」や「切替デザイン」を使用
・重さ265g

                                                                                                                                  • -

ダクロンQD グリッド ジップアップ

ダクロン®QDダブルフェイス(肌を快適な乾いた状態に保つための高機能素材・ポリエステル100%)を使用。
・重さ 195g
・Physical Active Construction「人間運動工学の採用による極限状態での運動性能の追求」をコンセプトに各部を設計。運動性能を優先した「有用な立体裁断」や「切替デザイン」を使用
・導電糸の採用により不快な静電気の発生を抑制

                                                                                                                                  • -

■感想
クンブーライトプルの重さは265gなので、ダクロンQD グリッド ジップアップは70g軽いです。体のラインがうっすら出てしまうので、ビール腹の人は目立つかと思います。反対にスレンダーな人はスタイリッシュでかっこよく着れます。襟部分に工夫が見られ、喉仏を圧迫しない襟元になっており、上までジッパーを上げて着用していて楽です。
商品の名前の一部にもなっているダクロンは寝具や下着にも使用されている素材です。汗をすばやく吸い上げ、蒸散させる性能に優れています。この時期は、暑かったり、寒かったり、するのでちょっと汗をかいただけで、風邪の原因になることもありますから、ダクロン素材は健康を保つためにも着用するのはいいと思います。クンブーライトプルはポーラテック®パワードライを使用しており、「快適な着心地をキープ」するのが目的なので、機能としてはダクロンよりも上なのかもしれません。