届いたよ!「AppleはiPhone 4 Bumper、または特定の他社製ケースを無償でご提供します」


以前の記事「AppleはiPhone 4 Bumper、または特定の他社製ケースを無償でご提供しますと言うので申し込みました」」で手続きしたGriffin Motifのケースが届きました!予定では9月23日の配送のお知らせメールが来ていたのですけど、一ヶ月はやい到着。一日使ってみましたが、なかなか良いです!


右が今回届いた、Griffin Motifケース着用。左はBumper着用。パッと見てわかりませんけど、Griffin Motifのほうがちょっとコンパクト。微妙な差ですが、手に持ってみると大きな違いを感じます。Bumperは私には「落としそう」というくらい、ちょっと横幅が広いんです。Griffin Motifはそこまで大きくならないし、手に馴染むようなグリップ感があります。


素材がTPU(熱可塑性ポリウレタン樹脂)で、車のインパネや、スポーツシューズの靴底、ゴルフボール表皮、エアホースなどに使われる素材。だから、ちょっと硬めのものを想像してたんですけど、思ったより柔らかかった。でも装着してみると、シリコンカバーみたくふにゃふにゃせず適度に硬い感じになったので、まま、合格。


ひっくり返してみました。Bumperは裏面にカバーがありませんが、Griffin Motifは裏面もこのとうり覆われています。うっすらスケルトン。日本には売られてないモデルっぽく価格は$19.99。円高が進んでおりますが、ここは約2000円と考えておきます。原価が数円としても、企業負担は大きいですね。

ちょうど、ほぼ日刊日本マクドナルド社長原田泳幸さんがこんな事を言っています。

「1年間のお客様の数は15億人。
 その15億人のお客様からあと1円いただいたら
 15億円利益は上がる」

「そのかわり1円をうっかりすると、
 15億円失ってしまう。
 その1円の大切さをよく考える必要がある」

考えれば当たり前のことですよね。
でも、1円の価値について日常でこんなふうに考えることってない気がします。1円を笑うものは1円に泣く、とはまさにこういうことを言うんでしょうね。