読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

softcandy’s blog

ノースフェイスを中心にアウトドア系ファッションの街着レポート。BOSEのヘッドホンからコンビニまで購入したものを紹介しています。


スポンサーリンク



人気ブログランキングへ

アーロンチェアが「期間限定」買いやすい価格に!欲しいけど、でもっ!

アーロンチェアー椅子関連

あの座り心地最高で有名なアーロンチェアに購入しやすい価格のアーロンチェアライト(Aeron Chair Lite)シリーズが期間限定で発売されている!「多くの機能はいらないが、快適な椅子が欲しい」そんなキャッチコピーとともに作られた椅子なので、お値段が(いつものより)お安いのです。

■どこが違う?
座面の前傾機能とアジャスタブルアームは付きません(固定アーム、またはアームレス)←二種類あるのです

■気になるお値段は?
7万後半〜8万後半。高い!と思うかもしれませんが、通常は十万は軽く超えるアーロンチェアしかありません。それをご存じの方なら安い!と思うのですが、やはりボーナスで思い切って購入する価格ではあります。探せば同ブランドでハーマンミラー セラチェア グラファイト なら値引き含めて8万後半で購入できますが、これはアーロンチェアではないんです。

■主なアーロンチェアの特徴
・背中や腰部の負担を軽減
・背の部分と座面に使用したメッシュ素材で、体重をシート全体に均等に分散してサポートすることができる&通気性が高く、長時間の使用しても快適

■詳細---------------------------------------------------------
マテリアル:背・座:ペリクル(エラストメリック ポリエステル)
脚:アルミダイキャスト(粉体エポキシ塗装 リンクル塗装)ナイロン双輪キャスターを標準装備
サイズ:B=W510-675*D470-600*H910-1055(SH415-560)mm(アーム付)
グラファイトカラーベース、クラシックペリクル、リクライニング範囲設定、ポスチャーフィットオプション付、固定アーム、前傾機能なし
保証期間:構造体、機構部、稼動部、ペリクルサスペンション:12年間
ガス圧シリンダー:2年間
重さ 20kgくらいかと思われますが正式な数字が探し出せませんでした

                                                                                                                • -

■感想&評価
人の価値観ってそれぞれだだと思いますが、椅子にどれだけ払えるか、これは個人の価値観、仕事、財力に大きく左右される代物だと思います。でもよくよく考えると毎日座るんですもんね。365日でアーム付のアーロンチェアライト(Aeron Chair Lite)シリーズを割ってみましょう。すると1日244円。この椅子を3年使用したら、1日81.5円。月額2445円なので、腰を痛めて月に何度かマッサージに行くくらいなら、アーロンチェアで予防したほうが良さそうです。まあ、保証期間が12年とあるので、そこまで使えば超お得!

今から十うんねん年前、ジェラシックパークを書いた小説家マイケル・クライトンの仕事が紹介されたとき、彼のデスクにはアーロンチェアが見えました!それ以降、私はアーロンチェアを使用している人は「一流だ!」と思うようになり、尊敬してしまう傾向にあります。また、どこかの会社の会議室の椅子がアーロンチェアだったのを見たときには度肝を抜きました。だって人が常時座らないんですよ!?そこにアーロンチェアが10客くらい置かれていたんです。椅子だけで私の収入を超えているんじゃないのかー!?と当時の私は心の中で叫びました。それが、10万以下で買える日が来るとは、よく考えると感慨深いです。


広告を非表示にする