買い替え時期だと決めました!COREi7搭載!DELL Studio XPS 8100を購入!DELL Studio XPS 8100 24インチモニタ付即納モデル【Windows 7搭載】

そろそろPC壊れるかも、と会話した次の日、私のPCが壊れた。私のPCが壊れた。で、先日の記事のように私はノートPCを購入し、旦那さんはデスクトップを購入した

電気屋にて
「今ってインテルってどれが新しいんですか」
「市場に出回っているのはCOREi7です」

そんなわけで「Corei7搭載 Studio XPS」を購入!!COREi7だとかCPUにこだわると、処理能力が違うのでPC価格に大きな影響があるわけです。(DELLオフィシャルサイトによるCPU比較表)もうペンティアムって言葉すら見当たらないのね・・・


Studio XPS購入したパッケージ(14万程度)の詳細は以下のとうり

CPUインテル(R) Core(TM) i7-860 プロセッサー (2.80GHz, 8MB L3 キャッシュ)
Windows(R) 7 Home Premium 正規版 64ビット
メモリ 6GB (2GBx2, 1GBx2) デュアルチャネル DDR3-1333 SDRAM メモリ
モニタ デル ST2410 24インチワイドTFT液晶モニタ(前面ブラック、背面ホワイト)
ハードディスク 1TB SATA HDD (7200回転)
光学ドライブ
ブルーレイディスクドライブ (Roxio(R) Creator 10 Premier BD 付属)光学ドライブ
グラフィック ATI Radeon(TM) HD 5770 1GB (DVIx2/HDMI/DP)

DELLオフィシャルサイトによるStudio XPS 8100詳細より


DELLのいいところはこのパッケージ売りでもカスタマイズできるところ。上のセットにカスタマイズしてみたところ、最後まで進むとキャンペーンが適用され大幅値引きゲット!ホクホク。カスタマイズすると納期は遅れますが、ちょっとお金を出せば短縮することも可能です。PCに詳しい人には便利というか、カスタマイズ好きなアメリカ人にぴったりのサービスだと感じます。

■デザイン&使い心地の評価&感想

◆キーボードの左上のショートカットボタン。ぽちっと押せば、電卓やマイコンピューターやネットが開きます。ちょっとしたことですけど便利な機能。これでデスクトップにショートカットを表示しておく必要が無くなるわけですから、きれいな画面を保つことができます。

◆色の配色ですが、白と黒。トルーパーっぽいなーと思いました。将来の白の黄ばみが懸念されますが、素材的に目立ちにくそうではあります。でも、白って新鮮。部屋が心なしか明るい印象になってるような。

◆ミニタワーということで、そんなに大きくないかな。動作音も以前のよりははるかに静か。下のほうの風通しがいい作りっぽいので床に置くとゴミがすごく入るかもしれません。

◆メディアをUSBケーブル不要の直挿しで読みこめるようになったので、楽チン。ちょっとした手間が面倒だと感じて画像の取り込みを後日に伸ばす、なんてことが無くなる。

◆PC本体の上部にクボミがあって、携帯とかをUSBで充電するときに置く配慮がされてる感じ。すごい、いまどきのPCって感じ。DELLはこのクボミらへんを紹介するキャッチコピーに「目を見張るデザイン」と書いてますが、うん、正しい。

Dell DataSafe オンラインサービスというのが使える。「インターネット接続を用いて、安全なリモートストレージサイトに、お客様のデータをバックアップできるサービスで、どなたでも利用することができます。PC内のローカルハードディスクに比べて、Dell DataSafe オンラインはお客様の大事なデータを、簡単かつ柔軟に保存でき安全です。また、自動的にデータをバックアップし、ソフトウェア、ハードウェアの突発的な故障からデータを守ることも可能です。」 ってことは、家でバックアップしておく必要がない!?と思っていたら通信環境に左右されるので、今の我が家では使い物にならないことが判明。時間がかかりすぎちゃいます。

■総評
COREi7搭載でいろいろ付いててこのお値段は他社さんにあるだろうか?いやないだろう!(と思います)ヤマダ電機でも似たようなヤマダ電機限定DELLパッケージが販売されていたので、即納希望&カスタマイズが必要ない人は電気屋さんで購入を検討するのもアリです!
旧PCと比べて処理速度が違う。当たり前だけれども、ここ数年でこんなに違うのか、と思ったわけです。当時にもそこそこのスペックのものを購入していたはずなんだけれども、それもこんなに古いものになったのか、としみじみ。しかもお値段は倍くらいしてたんじゃないかな?だからこそ長く使いたい気持ちも強かったんですけど、効率の悪い日々を送るよりは、ここで新しくして快適になってよかったと思ってます。
能力も予算も含めて今の自分の身の丈にあったパソコンを使うって大事じゃないでしょうか。

■関連 DELL