地球規模で歴史的な「暑い年」に!エアコンが無いとヤバイ!? ダイキン 10畳用エアコン AN28NES-W 


富士通のエアコンから水漏れがはじまり、水漏れの原因はドレインホースのゴミの詰まり、という説が有力でドレインホースの先から掃除を試みましたが治らず。もしかしたら、内側でゴミが溜まっているのかもしれないけれど、そこは業者でないと掃除できない。かといってエアコンクリーニングを頼むか?と悩む、使用して15年目の出来事でした。暖房を時々サボることや、6畳用も壊れたこともあり、ここは同時に買い替えすることにしました。
購入したエアコンは、ダイキン 10畳用エアコン AN28NES-W です。2011年モデルからすべての機種に光速ストリーマ搭載されています。やった!


また購入した後に知ったニュースでは「地球規模で歴史的な「暑い年」に 北極圏の氷、急速に消失」と伝えていますし、熱中症で死者も出ていることから、水分補給だけでなく、エアコンの故障は命にかかわりそうです。買い替えてよかったかも!

ダイキン 10畳用エアコン AN28NES-W を設置したキッチンは、冷蔵庫がありその放射熱があついことや、日当たりの良い部屋なので日中は灼熱になり、エアコンにとっていちばんの過酷な配置です。とりあえず「ひかえめ自動」モードで稼働させてみました。エアコンの吹き出し口で風を直に受けるとさずがに涼しいを超えて、だんだん寒くなってきました。しかし、部屋全体はほのかに涼しくエアコンが苦手と言う人でも快適に過ごせるのではないでしょうか。エアコンと扇風機を併用しているような涼しさを感じます。
いちばん驚いたのは猫の反応でした。暑がりの猫がいて、節電のために28度にすると状況によって「ハァハァ」と口を開けるほど暑がることが以前のエアコンではよくあり、慌てて温度を調節したものでした。ところが今回のダイキン 10畳用エアコン AN28NES-W では、温度は以前のエアコンのときと変わらないように感じる程度でも、猫は体を伸ばしてリラックスして寝ているのです。全く暑いと感じていません。猫の寿命を伸ばせたように思います。どこがどう違うのかわかりませんが、猫の反応を見る限り、やっぱりダイキンの28度はひと味違う!と思ったのでした。(グレードが一番高いダイキン エアコン Rシリーズなら気流と湿度のコントロールでさらに快適な28度のようです)35度以上になった日中も、静かに稼働していました。以前のエアコンだったら、思いだしたようにゴーッと動き出してその音に思わず見上げることもありました。しかし、ダイキン 10畳用エアコン AN28NES-W はそういう動きはしません。赤ちゃんや猫の睡眠を妨げないです。家の中が随分快適に過ごせるようになったと感じています。


ダイキン 10畳用 エアコン Eシリーズ S28NTES-W-SET ホワイト F28NTES-W+R28NES
・冷房消費電力 690W 暖房消費電力 810W
・空気清浄
・ひかえめ自動運転 室内温度や屋外温度に応じて自動で最適な設定温度と3つの運転モードを選びます。
・風ないス運転 エアコンの風が直接あたりません
光速ストリーマ搭載の本格空気清浄機

エアコンの風が直接あたらない「風ないス運転」ですが、使用しないほうが涼しく感じるような気がします。「風ないス運転」を切ってしばらくしたら部屋に冷風が行き届き、涼しくなった印象を受けました。もう一度試したのですが、「風ないス運転」を使用すると暑い気がします。しかし、ネーミングが笑えます。風が無いのと、風が無いのがナイス、なのとかけてあるんでしょうね。はじめ聞いたときには、「風無いっす。快適っす」という語尾にスをつける男性をイメージしましたけどね。
さて、もうひとつ上のグレードのダイキン エアコン Fシリーズとちょっと悩みました。いちばん大きく違うのは「フィルターお掃除機能付」というところです。あとは、ひかえめ自動運転の替りに、快適自動運転で、人に直接ゆらぎ気流をあてることで、設定温度より控えめでも心地よい運転に自動で切換えしてくれるモードがついています。除湿に、へや干しランドリー乾燥、さらら除湿(除湿冷房では肌寒い“梅雨や夏の夜間”にうれしい機能)の二種類があります。お掃除機能付き、へや干しランドリー乾燥などに魅力を感じればFシリーズが良いでしょうね。もしも価格にこだわらないのであれば「セルフウォッシュ熱交換器」のついたSシリーズ以上のランクをおすすめします。セルフウォッシュ熱交換器は、冷房・除湿で発生した水と一緒に汚れを洗い流してくれますので、より内部のところまで汚れが落ちやすくなっています。


グレードが高ければ高いほど、性能も良く、省エネにもつながったりしますが、多機能すぎて故障しやすいのでは?と考えてしまいました。また店員さんのお話では、お掃除機能は表面のフィルターのみで大きな魅力を感じなかったこともあり、機能が少ないものを選びました。ダイキンは耐久年数を10年としていますので、それまで故障もなく快適に過ごせるといいなと思っています。
また設置工事費用ですが、ベランダに室外機を設置できることもあり、こちらはエアコン基本取付工事代 10290円 + 屋外配管カバー標準セット 5250円で済みました。

                                                                                                                                                                                                        • -

■関連リンク
家を建てるときに気をつけたいこと。ベランダは絶対必要だ
空気清浄機の威力がスゴイ! ダイキンの空気清浄機 ACM75Lのフィルターを掃除してみました