グレゴリーのサッチェルを洗う。

グレゴリーのサッチェルを洗う。

 

グレゴリーのサッチェルを洗いました。

グレゴリーのサイトのプロダクト・メンテナンスに洗い方の説明がアップされています。

[グレゴリー] ショルダーバッグ 公式 サッチェルM ブラック

[グレゴリー] ショルダーバッグ 公式 サッチェルM ブラック

 

 

基本はつけ置き洗い

f:id:softcandy:20190613072826j:plain

洗剤&水を入れたバケツにバッグを浸しておきます。

革製のパーツは外した方がいいんでしょうが、もうそのまま洗ってます。

私は「ひと晩」漬けておきます。

短時間よりも汚れがよく浮いてるからです。

ただし、使用する洗剤や素材によっては長時間洗剤に浸けておくと色剥げを起こすこともあるかもしれないので注意が必要です。


スポンサーリンク

 

すすぎはしっかり 

水が濁らなくなるまですすぎを繰り返します。

6回くらいしました。

 

脱水・乾燥

脱水は軽く押して水を出します。

あまり強く絞ると、生地が伸びたり、乾かした後でしわしわになります。

水がビッタンビッタン落ちても大丈夫な環境(ベランダや風呂場)で陰干します。

乾いたらお終い。

 

洗うメリット

全体的にくすんでたバッグがきれいになります。

また自分では気がつきにくい染みついたニオイもとれます。

夏は乾きやすいので、ファスナーなどさびにくいのでおすすめです。

普段使いにちょうどよいサイズ!おすすめトートバック。グレゴリー『ティーニートート』HDナイロン(感想レビュー)

グレゴリー『ティーニートート』HDナイロン(感想レビュー)

f:id:softcandy:20190512183059j:plain 

先日、グレゴリー『ティーニートート』ブラックを購入したんですが、再びAmazonセール(13日23:59まで)で、HDナイロンも購入しました。

大きすぎず小さすぎず。

ティーニートートはサイズがすごくいいと思います!

サイズ:33Wx43Hx15Dcm、容量18L、重量300g

 

HDナイロン(左)ブラック(右)を並べてみました。

f:id:softcandy:20190512183128j:plain

HDナイロンはしっかりめの生地ですが、硬すぎるということはありません。

ブラックとHDナイロンだったら、HDナイロンのほうが耐久性があり長く使えておすすめです。

HDナイロンは防弾チョッキにも使われている素材でとても丈夫。

万が一、ナイフを持った暴漢が襲ってきたら『 ティーニートート』HDナイロンを盾にしようと思います。

もちろん、そんな場面に遭遇したくはないけれど。


スポンサーリンク

 

f:id:softcandy:20190512183311j:plain

シングルファスナーで閉じられて中身が見えません。

左右に開けられるダブルファスナーが好みであればマイティートートがおすすめ。

 

f:id:softcandy:20190512183503j:plain

フロントポケットにiPhoneがすっぽり入ります。

iPadminiは入り口の幅がちょっと厳しい。

 


スポンサーリンク

f:id:softcandy:20190512183532j:plain

フタつきポケットで、中身が見えない作り。

 

f:id:softcandy:20190512183709j:plain

内側に大きめのポケットがふたつ。

 

f:id:softcandy:20190512183729j:plain

iPadminiが入りました。

 

f:id:softcandy:20190512183756j:plain

A4サイズのクリアファイルを横向きに入れても余裕です。

 

f:id:softcandy:20190512183822j:plain

A4サイズのクリアファイルの縦向きははみ出てしまいます。

これはティーニートートのブラックでも説明してたんですが、

 

f:id:softcandy:20190512183911j:plain

試しにファスナーを締めたら、締まりました!

ファスナー部分が盛り上がりますけれど。

無理に締めなくても、トートバッグなので開けっ放しで使うのもアリだと思います。

 

f:id:softcandy:20190512183954j:plain

バッグの裏側はシンプル。

ポケットがついてるとなおよかった。

 

f:id:softcandy:20190512184023j:plain

手持ちには革っぽいグリップが施されていて滑りにくいです。

荷物を長時間持ってると、ハンドルが滑って何度も持ち直すことがあるんですが、ティーニートートは大丈夫そう。

些細なことなんですが、疲れ具合が断然違うと思います。

 

f:id:softcandy:20190512184053j:plain

持ち手が細くなっているので、女性でも握りやすいです。

 女性にはクラシックな花柄の「ガーデンタペストリー」も人気があります。

ブラックガーデンタペストリーもあります。

 ヘリンボーンが発売されて、カッコ良さそうだと気になっています。  

f:id:softcandy:20190512184339j:plain

マチは15㎝。たっぷりあります。

見た目の大きさの割には荷物がたくさん入る印象です。

容量は18L。

荷物が少なめな人なら、1泊2日はティーニートートで間に合うかも。

底がソフトなクッションになっていて、お弁当など入れやすくなっています。

バッグ自体は300gと超軽く、通勤バッグやジムバッグにもおすすめです。

グレゴリー・パデットケースMをリピ買い(感想レビュー)

 グレゴリー・パデットケースMをリピ買い(感想レビュー)

f:id:softcandy:20190426234505j:plain

グレゴリー・パデットケースM・HDナイロンもAmazonでセールだったのでリピ買いしました。 

[グレゴリー] ポーチ 公式 パデッドケースM GM74927 HDナイロン

[グレゴリー] ポーチ 公式 パデッドケースM GM74927 HDナイロン

 

 

f:id:softcandy:20190426234529j:plain

iPhoneXがちょうど入る大きさです。

パデットケースMのサイズは タテ15.5cmxヨコ8cmxマチ4cm

パデットケースSサイズで「iPhoneが入らない」という感想レビューを見かけたので注意してください。Mサイズです!

[グレゴリー] ポーチ 公式 パデッドケースS GM74920 ブラック

[グレゴリー] ポーチ 公式 パデッドケースS GM74920 ブラック

 

 

f:id:softcandy:20190426234611j:plain

iPhoneXにはカバーをしてますが、ファスナーも閉まります。 

 


スポンサーリンク

f:id:softcandy:20190426234642j:plain

パデットケースの背面にはDカンと、

 

f:id:softcandy:20190426234821j:plain

マジックテープがついてます。

 

f:id:softcandy:20190426234848j:plain

バックパックのショルダーベルトに取り付けが可能です。

iPhoneをサッと取り出せるので便利です。

クイックポケットSも背面ループ(ボタン)がついてて、おすすめです。

ポシェットとしても使えるんです!

[グレゴリー] ショルダーバッグ 公式 クイックポケットS 11310001 ブラック

[グレゴリー] ショルダーバッグ 公式 クイックポケットS 11310001 ブラック

 

 サイズは12W×16.5H×5.5Dcm。

パデットケースMとほとんど変わらない大きさです。 

 

f:id:softcandy:20190426235215j:plain

中にメッシュポケットがついてます。

普段はクレジットカードやICカードなど入れてます。

 

f:id:softcandy:20190426235304j:plain

ファスナーが横まで開くので、中身が取り出しやすいです。

パデットケースM、おすすめです。