ちょっとデスクワークにぴったり。コンパクトな折りたたみテーブルを買いました。(感想レビュー)山善(YAMAZEN)YST-5040H

ちょっとデスクワークにぴったり。コンパクトな折りたたみテーブルを買いました。(感想レビュー)山善(YAMAZEN) YST-5040H

f:id:softcandy:20190612141847j:plain

折りたたみテーブルを買いました。

これ安いのに、結構いい。 

  

f:id:softcandy:20190612143842j:plain

組み立て不要で、届いたらすぐ使えます。

自分で組み立てるテーブルはガタつきが生じたりすることもあるので、組み立て不要はいいと思います。

背面構造を見てもらえばわかるように、脚をスライドさせるだけで設置できます。

留め具は無くても、片方の脚をやや長くして倒れにくい構造にしてあるので、固定しなくても結構しっかりしてます。


スポンサーリンク

 

 

 本体サイズ: 幅50×奥行40×高さ70cm 

f:id:softcandy:20190612143942j:plain

ノートパソコンとマウスを置くのにちょうどぴったりな大きさ。

これくらいの小さい折りたたみテーブルって案外ないんです。

iPadを置きたいだけなので、本当はもうひとまわり小さくてもいいんだけど、ソファの横に置くようなサイドテーブルや玄関先に置くようなトレイしか見つかりません。

商品説明には(本体サイズ: 幅50×奥行48×高さ70cm)とあるんですが、レビューで言及されている方もいるとうり奥行40㎝です。

以前は正方形に近いテーブルだったようですが、材料費が上がったりして途中から天板を小さくしたのではないのか、、、と思いました。

それにしてもネット通販では記載されている情報がすべてですから、正しく訂正しておいて欲しいと思いまして(不正確な製品情報を報告)から訂正を勧める旨をお伝えしました。

訂正されるといいですね。


スポンサーリンク

 

折りたたみ時サイズ: 幅50×奥行3.5×高さ83.5cm 

f:id:softcandy:20190612144448j:plain

折りたたみ時にかさばらないのがいいです。

こんなにスリムに収納できるんだ!

ちょっと感動。

と言うのも、無印良品の『パイン材ローテーブル・折りたたみ式』を持っているのですが、木材で見栄えは良いのですが、折りたたむと厚みがあって隙間に収納できないんです。

あと重い。

ほとんど出しっぱなしにするならいいんですが、使う頻度は高いけど、使わないときは畳んでおきたいというのには不向きだと思います。

 

f:id:softcandy:20190612152643j:plain

高さが70㎝あるので、椅子に座って作業するイメージです。

トイレにも置いてみたらいい感じだったので、長時間トイレ派にもおすすめです。

あと立ったまま作業したいとき、例えば洗濯物を干すカゴを置いたりするなど作業台としても使えます。

お値段のわりになかなか良いテーブルだと思いました。

湿度 下げる方法。アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 タイマー付 除湿量 6.5L コンプレッサー方式 DCE-6515(感想レビュー)

湿度 下げる方法。アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 タイマー付 除湿量 6.5L コンプレッサー方式 DCE-6515(感想レビュー) 

f:id:softcandy:20190610172720j:plain

湿度が高くて寝苦しいときはエアコンのドライにします。

しかし、梅雨時期には温度がちょうどいいのに湿度が高いときがあって、ドライを入れると超寒い!

そこ除湿機を買ったらいいのでは?と思い立ち買ってみました。

部屋干し用に除湿機を買ってる人は多いですね。

除湿機を使うと洗濯物の乾きがはやいそうです。

 

今回購入した除湿機は、

コンプレッサー方式のアイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機 DCE-6515です。  

ホワイトのシンプルなボディはどんな部屋や場所でも合います。

アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機 DCE-6515』はコンプレッサー方式です。

衣類乾燥除湿機は2種類あります。 

 

・コンプレッサー方式

(空気を冷却することにより発生する結露を利用し部屋の空気の水分を取り除くので夏場向け)

・デシカント方式

(低温時の除湿能力が大きく冬場でも除湿能力が落ちないので冬場向け)

 

コンプレッサー方式のほうがデシカント方式と比較して消費電力が少ないです。

デシカント式は コンプレッサーを内蔵していないためコンパクトで運転音が静かです。


スポンサーリンク

 

アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機 DCE-6515を選んだ理由

f:id:softcandy:20190610173324j:plain

アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機 DCE-6515を選んだ理由は、

 

・コンプレッサー方式で電気代が安いこと(1時間あたり約5円)

・梅雨~夏におすすめなのはコンプレッサー方式

・口コミや動画を参考に除湿機の中では音がマシに感じた

・本体価格がお手頃だった

・口コミが良かった

 

デシカント方式は温かい空気が出るので室温があがりやすく選びませんでした。

 操作ボタンがシンプルで、最低限の除湿機能がついてます、という感じ。

空気清浄機が付いたタイプもありますが、空気清浄機はダイキンのものを使っているので、除湿に特化した DCE-6515はぴったりな商品でした。

 

f:id:softcandy:20190610173533j:plain

本体のサイズは高さ47.7㎝×奥行19㎝×横幅29㎝です。

洗面所やクローゼットなどの湿気・カビ対策にも使えるコンパクトさ。

持ち運びに便利なハンドルがついてます。

 

f:id:softcandy:20190610173719j:plain

除湿量は約6.5L/日です。 

洗濯物を干してない部屋で運転したところ、数時間後には『満水』ランプがついていました!

すぐ溜まるっ!?(;゚Д゚)

水を1回捨ててからひと晩つけっぱなしにしたところ↑写真の水量で済みました。

 

別途ホースを接続するとタンク容量を気にすることなく連続排水できますが、

洗濯物を乾かすのが目的なら、タンク容量が大きいほうがおすすめだと思いました。 

でも容量が大きいとお値段がねぇ、、、でもその分、手間が少なくて済むのよねぇ、、、悩むところだと思います。

 

f:id:softcandy:20190610174537j:plain

引き出し式のタンクで、捨てるのも簡単。

フタがついているので水がこぼれません。

右端がカパッと一部が開くので、そこから水を出してもいいし、フタを持ち上げれば簡単に開きます。

 

◆ひと晩、寝てみた感想

 

除湿に関して

70%あった湿度は50%まで下がり、夜もサラッとして快適でした。

 

音に関して

気にならないと言う感想も見かけたのですが、私はダメでした。

いつも耳栓を使っているので、音はそんなに気にならないだろうと思っていたのですが、振動のせいか高周波と低周波が惨い。

脚の下に置く防振防音ゴムを注文しました。 

 立派なのを用意しましたが、100均の耐震グッズのジェルパッドでも代用できるかもしれません。

 

◆ふた晩目、寝てみた感想

 

音に関して(防振防音ゴム設置後)

振動による?音は消せたんですが、風の音が気になります。

 

◆温度に関して

コンプレッサー方式なので温かい空気は出ませんが、本体がちょっと熱を持つので部屋が少し暖かくなります。

でもまぁ、許容範囲です。

 

◆総評

数日寝てみたところ、湿度がちゃんと下がって寝やすくなり、夜中に目が覚めてしまうことが無くなりました。

睡眠不足が解消されたので買ってよかったです!

お値段も除湿機の中でリーズナブルですしおすすめです。

 

ちなみにモデルDCF-80は DCE-6515よりも除湿量が8.3Lと多いです。

タンクも1.8L→2.3Lと大きい。

こちらと比較検討されると良いと思います!

【セブンイレブン】コッペパンがリニューアル!『ほのかな甘み苺ジャム&マーガリン』(感想レビュー)

セブンイレブンコッペパンがリニューアル!『ほのかな甘み苺ジャム&マーガリン』(感想レビュー)

f:id:softcandy:20190610170456j:plain

セブンイレブンコッペパンが「パン生地がさらにおいしくなりました」とあったので、『ほのかな甘み苺ジャム&マーガリン』118円税込を買ってみました。

コッペパンの色味が随分と濃くなって、ひと目で「変わった!」とわかります。


スポンサーリンク

 

f:id:softcandy:20190610170655j:plain

コッペパンと言えば、表面こんがりなほうが馴染みがあります。

 

f:id:softcandy:20190610170734j:plain

 以前のあの「ふんわり」はどこへ、、、

生地の表面が香ばしく、ふわっとした食感が消えました。

「ほのかな甘みのイチゴジャム」になりイチゴジャムの存在が薄い!

苺ジャム&マーガリンを選ぶのは「甘いパン」が食べたいときなんですよね。

甘みが薄い。物足りない~!!

パン生地自体は美味しいと思いますが、以前のコッペパンのほうが、パンの味が薄い代わりに全体のバランスの完成度が高かったと思います。